中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。(1)

中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

学園×怪異×ミステリー

新制高校二年に進級した日下部栞奈は国語の新任講師・中禅寺秋彦と出会う。
中禅寺先生はいつも不機嫌な顔で本を読んでいた。
教師と生徒のコンビが、次々と起こる奇々怪々な事件たち
――図書室の幽霊、青い紙 赤い紙、青マント――に立ち向かっていく!
昭和初期を舞台におくる学園青春怪異奇譚! 単行本第1巻!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
少年マガジンエッジ
電子版発売日
2020年07月17日
紙の本の発売
2020年07月
サイズ(目安)
66MB

新刊オート購入

中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月03日

    噂話に翻弄される女学生と、先生時代の京極堂のスピンオフ作品。

    スピンオフと聞いて大丈夫なのかと一瞬心配したものの、全然問題ありませんでした。
    むしろ個人的には予想以上の出来。
    いままで志水アキ氏の作画に慣れていたせいもあるが、時代背景の描写やキャラなど、齟齬なく読める。

    謎解き要素も少しありつつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月15日

    百鬼夜行シリーズファンは読んだほうがいい。

    中禅寺秋彦が高校講師をしていた時代を描くオリジナルスピンオフ作品です。日下部栞奈という女子高校生を通して中禅寺が「謎」を解く様は本家と遜色がないぐらいです。
    高校の日常を描いているため、お話はどれも「事件」と呼べるものではありませんが、京極ファンである自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    学校の怪談

    Alfasori 2020年08月03日

     中善寺秋彦が「京極堂」になる前に教師をやっていた、という設定で一人の女子高生を介して事件を「解決」していくというもの。殺人だのなんだのという「犯罪」はなく学校でうわさされている「怪談」をベースに学校の日常の範囲内で「事件」が展開していきます。どんな事象にも意外な盲点があるといった類の話が多いので「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月25日

    京極堂の講師時代のお話。ちゃんと「薔薇十字叢書」ってロゴが!榎さんも関口もいる!学校の七不思議のなぞとは。「この世には不思議なことなど何もないのだよ」それが聞きたかった。続きが楽しみだけど、どこまで描いてもらえるだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月17日

    百鬼夜行シリーズ前の京極堂のはなし。
    オリジナルなのかな。ファウンダーになってるし。
    教員っていっても臨時だったのか。

    トイレの話は正しく妖怪な感じで、すごく良い感じ。
    青マントは、さてはたして。
    すぐに続刊が出てありがたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    とても面白い!

    xxxa66_315 2020年07月26日

    七不思議や都市伝説を解明していく内容が良いのと、
    京極堂のスーツ姿、若い頃の榎木津などが見れてとてもお得。
    おまけマンガは電子だけということで、買ってよかったです!

    このレビューは参考になりましたか?

中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。(1)
    学園×怪異×ミステリー 新制高校二年に進級した日下部栞奈は国語の新任講師・中禅寺秋彦と出会う。 中禅寺先生はいつも不機嫌な顔で本を読んでいた。 教師と生徒のコンビが、次々と起こる奇々怪々な事件たち ――図書室の幽霊、青い紙 赤い紙、青マント――に立ち向かっていく! 昭和初期を舞台におくる学園青春怪異奇譚! 単行本第1巻!!
  • 中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。(2)
    「青マントの男」――人を殺し、バラバラにして持ち去る怪人。 それを見たものは次の犠牲者になってしまうという――を目撃してしまい慌てる高校二年の日下部栞奈は、偏屈でいつも不機嫌そうな中禅寺先生を頼る。事件を調べていく中で、栞奈が「青マントの男」を目撃した場所で拾った財布の中身が偽札であることが判明し、事件はますます深い闇を見せていくのであった――。 しかめっ面講師とおてんば女子高生の...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています