狂骨の夢 1巻
  • 完結

狂骨の夢 1巻

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

いさま屋こと居佐間一成は、逗子の海で朱美と出会う。体調を崩していた伊佐間は、朱美の家で休息するが、そこで語られた朱美の過去話に衝撃を受ける。飯島基督教で寝起きをしている降旗弘は、信者の懺悔を聞く仕事をしている。そこに現れた朱美と名乗る女性。首を切断された夫が蘇るという……。これは事件か、それとも幻覚か。伊豆を舞台に京極堂の新たな物語が始まる……。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
カドカワデジタルコミックス
シリーズ
京極堂シリーズ
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2011年01月
サイズ(目安)
31MB

狂骨の夢 1巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年05月03日

    モブのあっさり顔が気にならないといったら嘘になります、がそれを上回る本気作画の迫力!全体的にいい意味で気持ち悪い(°_°)
    朱美さん艶っぽくて、本当に理想通りのイラストです!
    志水アキの京極シリーズが見れるのは幸せ。。
    巻末の設定画の細かさと綺麗さも見所です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月07日

    内容がわかっているから、読むのが辛い。

    原作をコミカライズ化って、なかなか受け入れられないけど
    志水先生は描き方が本当にうまい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月14日

    まだ読んでいない京極堂シリーズのマンガです。

    あいかわらず、出だしはスローペースで、1巻目は、全然、京極堂出てきませんが……。
    でも、このズブズブと悪夢につかまっていくような感じが、心地よいです(笑)

    感じとしては、嘘の過去が実は本当で、自分は、朱美じゃなかったみたいな感じなのかなぁ……。
    小説...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月12日

    大事なところはさらっと、でも、しっかり書いてある。
    原作を読んでいるからなおさら、クオリティが高いことがよくわかる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月20日

    例によって1巻には京極堂は出てこないw
    が、面白い。
    正直、狂骨の夢は京極夏彦作品の中であまり好きではなかったのだが、この漫画化のほうは良く出来てる。
    降旗さんのキャラが際立ってます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月26日

    さすが志水先生。今回も素晴らしい再現力です!
    原作は途中までしか読んでいないので、続きの気になるところで続巻。原作の続きを読まなければ…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月19日

    『魍魎の匣』に続いて志水アキさんによるコミカライズ
    今回も原作の雰囲気をうまく表現できてて素晴らしいと思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月17日

    安定の志水アキ

    狂骨別に飛ばしてもいいから、早く女郎蜘蛛やろうぜ。なんてこと思ってないよ。鉄鼠は犯行理由が秀逸なので是非やってほしいけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月07日

     これのマンガ化は無理だと思っていました。

     ストーリーを知ってるので、ついついチェックしたしまうのですが、例のアレはきちんと描き分けられているんですねぇ。‥‥すげぇ。

     文章で読むより、やっぱりエロティックですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月12日

    相変わらず、志水アキさんのイラストが美しい、百鬼夜行シリーズのコミック化。
    今回は1巻の中に小説家・関口と京極堂は出てこないが、わき役としていい味を出す町田の釣り堀屋「いさま屋」こと伊佐間一成がメインの語り手として登場。
    冬の逗子で謎の女、朱美との出会いを通して髑髏の絡む妙な事件に巻き込まれる。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

狂骨の夢 のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 狂骨の夢 1巻
    完結
    638円(税込)
    いさま屋こと居佐間一成は、逗子の海で朱美と出会う。体調を崩していた伊佐間は、朱美の家で休息するが、そこで語られた朱美の過去話に衝撃を受ける。飯島基督教で寝起きをしている降旗弘は、信者の懺悔を聞く仕事をしている。そこに現れた朱美と名乗る女性。首を切断された夫が蘇るという……。これは事件か、それとも幻覚か。伊豆を舞台に京極堂の新たな物語が始まる……。
  • 狂骨の夢 2巻
    完結
    638円(税込)
    関口巽は大物小説家、宇多川崇からとある相談を受ける。それは記憶喪失の妻が、殺したはずの前夫が何度も蘇り、それをまた殺すというものだった。これは妄想か。それとも……。
  • 狂骨の夢 3巻
    完結
    638円(税込)
    逗子の黄金髑髏。双子山の集団自決事件。死のう団。首を切る夢。髑髏を捜す汚れた神主。骨をめぐる奇妙な事件が交錯する待望の第3巻。
  • 狂骨の夢 4巻
    完結
    638円(税込)
    逗子で巻き起こる髑髏に纏わる事件の数数。いさま屋がであった朱美。教会で語られた汚れた神主。海岸で見つかった金色髑髏。複雑な謎に、共通点が浮かび上がっていく!
  • 狂骨の夢 5巻
    完結
    638円(税込)
    金色髑髏、蘇る首切り死体。髑髏を軸に巻き起こる数数の事件に、京極堂が動き出す。憑き物を落とし、すべての事件に終わりが齎された時に暴かれる壮大なトリック!京極夏彦×志水アキのミステリコミックついに完結。

狂骨の夢 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

カドカワデジタルコミックス の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング