今昔百鬼拾遺 鬼

今昔百鬼拾遺 鬼

作者名 :
通常価格 745円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「先祖代代、片倉の女は殺される定めだとか。しかも斬り殺されるんだという話でした」 昭和29年3月、駒沢野球場周辺で発生した連続通り魔・「昭和の辻斬り事件」。七人目の被害者・片倉ハル子は自らの死を予見するような発言をしていた。ハル子の友人・呉美由紀から相談を受けた「稀譚月報」記者・中禅寺敦子は、怪異と見える事件に不審を覚え解明に乗り出す。百鬼夜行シリーズ最新作。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
電子版発売日
2019年04月18日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「今昔百鬼拾遺 鬼」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月09日

 迚(とて)も怖いのです、この小説は。
 ほとんど切れそうなのですから。
 百鬼夜行シリーズなのにこの薄さ。枕だとか鈍器だとか言われる彼のシリーズと比して此の薄さ、あの鈍器と比べると手が切れてしまうのではないかという薄さということです。いや、怒っているのですよ。『鵺の碑』などというタイトルまで示しな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月01日

中善寺という姓が出てくるだけでわくわくしました。ところどころに出てくる「兄だったら云々」というところにも頷き、鳥口さんの、あの3人に対する傍若無人・人事不省・仏頂面の評価にニヤリとし、楽しいことこの上なかったのです。敦子さんと呉さんのコンビもなかなか良い味です。
憑き物落としをあの人に任せたのですね...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月26日

今昔百鬼拾遺の第1弾。
初京極夏彦です。
面白かった~。とても難しい漢字がたくさんありました。
これはこの小説のためにそうされているのか、他の作品でもそうなのかはわかりませんが。
最初はいったいどうなっていくのか、どこへ連れていかれるのか、まったくわかりませんでした。
でもどんどん謎が解けていくのが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月17日

 京極堂シリーズ本編の現時点の最新作『邪魅の雫』が刊行されたのは2006年。スピンオフを含めても、2012年の『定本 百鬼夜行 陽』以来、久々の新刊である。今回は講談社タイガから刊行。3ヵ月連続で、異なる3社から刊行予定という。

 京極堂こと中禅寺秋彦は登場しない。探偵役に当たるのは、妹の中禅寺敦...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月13日

「迚も恐い」辻斬り犯をそこにもってきましたか。犯人は小柄ってところで、女性だなとは思ったけど、よもやねぇ。しかし、研師の大垣の親爺さん、あんたホントにいい人だし、職人として刀とその持主との相関に関する講釈はお見ごとだったのに、あの刀、鬼の刀の所業を知りつつ研ぎ続けちゃいかんよ。どうみても、今回の悲惨...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!