今昔百鬼拾遺 河童
  • NEW

今昔百鬼拾遺 河童

作者名 :
通常価格 820円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「そうですね。その河童が――誰かと云うことです」
「河童が誰かって、中禅寺さんあんた」
小山田は顔を顰めた。


昭和29年、夏。
複雑に蛇行する夷隅川水系に、次々と奇妙な水死体が浮かんだ。
3体目発見の報せを受けた科学雑誌「稀譚月報」の記者・中禅寺敦子は、薔薇十字探偵社の益田が調査中の模造宝石事件との関連を探るべく現地に向かった。
第一発見者の女学生・呉美由紀、妖怪研究家・多々良勝五郎らと共に怪事件の謎に迫るが――。
山奥を流れる、美しく澄んだ川で巻き起こった惨劇と悲劇の真相とは。

百鬼夜行シリーズ待望の長編!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2019年05月24日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「今昔百鬼拾遺 河童」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月13日

満足しました。
冒頭部分でかなり満足しました。とても楽しい。女学生の会話の雰囲気がとてもよかった。女学生、女性の会話を書かせたら太宰、そして北村薫、と思っていましたが、ここにまた一人、素晴らしい書き手が現れたなあ、と思いました。
登場人物がなかなか整理できずに「え~と、この人は……」とページを遡る事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月09日

のっけから60ページほど女学生の尻話が延々と続くのがが、そこが一つのサビかと思われる。非常にたわいないもののじわじわと笑えた。尻子玉を抜くカッパの話が本作のシーム。尻に宝珠の刺青とかちょっと設定がナニな感じではあるが、それもまた楽しかった。ミステリのほうはというとかなり早いうちからわかってしまってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月30日

今回も面白かったです。
とにかくとっちらかった情報?を少しずつまとめていく、
その道筋が面白かった。

テーブルの上に物が散乱している感じで始まるので、最初は何がなんだか分からないのですが、徐々に形が見えてくるともうのめり込みます。
多々良先生とても面白い人でした。
次は天狗ですね。来月が楽しみです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月30日

ああ…大事に読もうと思ったのにもう終わってしまった…

敦っちゃんと美由紀ちゃんが活躍する今昔百鬼拾遺の第二弾。なんと多々良先生とマスカマダ・カマスカスの2人も登場しててんやわんやでした。
今回楽しかったのはなんと言っても怒涛の河童トーク!いやあ、これこれって感じですね。美由紀たちのガールズトークと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月16日

今回は益田や多々良先生の出番も多くて嬉しかった。
益田のウザさが前より増したせいか、敦っちゃんにかなり雑に扱われてて益田好きの私としてはなんとも言えない気持ちに…。
まぁ実際話したらうっとおしくはなりそう…。

クイズの正解者の15名が登場してるようなので登場人物がやたら多く若干混乱したけど話として...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,921

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!