絡新婦の理(1)【電子百鬼夜行】
  • 値引き

絡新婦の理(1)【電子百鬼夜行】

作者名 :
値引き価格 484円 (440円+税) 2月4日まで
通常価格 691円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「ふふふふふ。蜘蛛を信じる仲間ですわ」。房総の女学校・聖ベルナール学院の生徒・呉美由紀は校内に潜む背徳の行為と信仰を知って戦慄する。連続目潰し魔に両目を抉られた教師・山本純子は呪われて死んだのか。そしてもう一人、教師の本田幸三が絞殺され、親友・渡辺小夜子が眼前で校舎から身を投じた!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2012年07月06日
紙の本の発売
2006年01月
サイズ(目安)
3MB

絡新婦の理(1)【電子百鬼夜行】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年02月18日

    再読。
    なのに、やっぱり引き込まれて止まらない。
    少々記憶が怪しかったディテールも2度目ともなると、鮮やかにイメージが浮かびます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月24日

    自分の中で、1番面白いと思う小説です。構成も話も緻密に計算され過ぎていて、その完成度に感動しました。分厚いですが、あまりに面白いのでまだこれだけ読めるという幸せに変わります(笑)
    私の中のまさに徹夜本です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月04日

    必ず二度読むことになるはず。それだけ面白い。

    由緒ある名家が離散する儚さは、よく文学に取り入れられるが、それだけ魅力のある題材ということか。
    京極堂シリーズはどれも長篇で、それで楽しくも少し小難しい宗教学や妖怪学が入り組んでいる。しかし京極夏彦の力量に圧倒される。

    個人的にはシリーズ最高傑作であ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    読み終わってから間が開きまくってるから既にうろ覚えです。

    ラストから冒頭への繋がりにゾクッときた。
    今回は読んでいて頭の中で妙に鮮やかに物語が映像になったものだから、例の着物を着た聖母のシーンで鳥肌立った。

    情景の描写の美しさでは今までで一番かと。やっぱり桜だよ、桜。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ■内容(「BOOK」データベースより)
    「ふふふふふ。蜘蛛を信じる仲間ですわ」。房総の女学校・聖ベルナール学院の生徒・呉美由紀は校内に潜む背徳の行為と信仰を知って戦慄する。連続目潰し魔に両目を抉られた教師・山本純子は呪われて死んだのか。そしてもう一人、教師の本田幸三が絞殺され、親友・渡辺小夜子が眼前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    京極堂シリーズの中で、いっちばんすき。
    とにかく、美しいです。最後まで読み終えて冒頭のシーンに戻ったとき、あんまり綺麗で泣けるくらい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月21日

    「ふふふふふ。蜘蛛を信じる仲間ですわ」。房総の女学校・聖ベルナール学院の生徒・呉美由紀は校内に潜む背徳の行為と信仰を知って戦慄する。連続目潰し魔に両目を抉られた教師・山本純子は呪われて死んだのか。そしてもう一人、教師の本田幸三が絞殺され、親友・渡辺小夜子が眼前で校舎から身を投じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月06日

     鮮やかな真犯人発覚から始まり、魅力的な女性陣をばったばったと蹴散らしての流血の惨事。相変わらずモチーフ(女郎、蜘蛛)が随所に散りばめられています。
     織作一家だと真佐子さんが一番好きでした。学長に「あなたは人を見る目がないのですか」と言い放つシーンが格好いい。あと美由紀ちゃん可愛い。
     真犯人は予...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月30日

    初の京極作品。友達に薦められて読んだが、その難解で漢字(当て字?)を多用する独特の文体は見ていて自然と引きこまれてしまう。
    4巻まであるので、今回は導入部といったところか。ライトノベルのように、登場人物が立っているのがいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ちょっとしたミスというか何というかでネタバレを見てしまって途中から読む気をなくしていたんですが、まぁ時間出来たし京極さんハマったし読んどこうかと。

    ノベルス持ってるんですが、通勤中に読めるように分冊文庫版買い直しました。

    いきなりクライマックスから入るのは良いですね。
    早く最後まで読みたい。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

絡新婦の理【電子百鬼夜行】 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 絡新婦の理(1)【電子百鬼夜行】
    値引き
    「ふふふふふ。蜘蛛を信じる仲間ですわ」。房総の女学校・聖ベルナール学院の生徒・呉美由紀は校内に潜む背徳の行為と信仰を知って戦慄する。連続目潰し魔に両目を抉られた教師・山本純子は呪われて死んだのか。そしてもう一人、教師の本田幸三が絞殺され、親友・渡辺小夜子が眼前で校舎から身を投じた!
  • 絡新婦の理(2)【電子百鬼夜行】
    値引き
    「僕等は……知らず知らずのうちに誰かの張った――網に掛かっているようだ」。理事長の織作是亮までが殺害された聖ベルナール学院。事件解決を慫慂する弁護士・増岡に京極堂は不思議な言葉を漏らす。一方、目潰し魔・平野祐吉を追う刑事・木場は捜査線上に揺曳する親友・川島新造の姿に困惑するばかり。
  • 絡新婦の理(3)【電子百鬼夜行】
    値引き
    「こうなったら仕方がない。望んで蜘蛛の罠に嵌ってやるんだよ」。絞殺魔が捕縛されてなお迷走する捜査を横目に重い腰をあげる京極堂。事件の構造は連続目潰し殺人とさながら合わせ鏡であると探偵・益田、刑事・青木に気づかせた古書肆は敵の術策を思う。当然、僕の動きも読み込まれているのだろうな――。
  • 絡新婦の理(4)【電子百鬼夜行】
    値引き
    「あなたが――蜘蛛だったのですね」。桜の森の満開の下に響く京極堂の声。いまや恐るべき大計は成就した。だが、何故にかくも累々たる骸が晒されねばならなかったのか。神代の昔から続く理を開顕した陰陽師の発する哀しい問いに「真犯人」の答えは……。古今未曾有、瞠目の構造を織り上げた京極文学の金字塔。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています