薔薇十字叢書 天邪鬼の輩

薔薇十字叢書 天邪鬼の輩

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

入学早々鬱々と過ごす関口に、声を掛ける者がいた。教師も一目置く中禅寺。さらに榎木津という上級生とも知己を得て、学校生活は順調に動き出したように見えた。しかし榎木津の起こした事件に二人は巻き込まれ――?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見L文庫
電子版発売日
2015年10月15日
紙の本の発売
2015年10月
サイズ(目安)
1MB

薔薇十字叢書 天邪鬼の輩 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年01月11日

    今更ながら本屋で見つけて驚き即購入。表紙で取ったけどまさか京極堂シリーズの公式二次創作とは…!!
    あの世界観を再現できるのか?と疑問だったのですが、あとがきから感じる愛はさすがでした…すみませんでした。本当読んでて楽しい。3人の出会いとか高校生とか…堪らな過ぎる…!!そして京極先生公認…!!是非読ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月08日

    すごく読みやすかった。
    登場人物がすんなり入ってきたのは、先に読んでいた『桟敷童の誕』(佐々木禎子)のおかげか?

    遠田志帆さんのカバー絵はきれい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月13日

    中禅寺秋彦と関口巽が一高で出会う、本家シリーズの前日譚のような話です。違和感なくて、面白く読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月01日

    百鬼夜行シリーズにハマり、シェアワールド企画とやらを知り購入。
    読みやすく面白かったが、原作より優しすぎるような気も。
    萌えどころは満載だが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月28日

    高校時代の3人なんて薔薇十字叢書だからこそ。素直に面白かった。木場はまだ出会ってないけど藤牧先輩が!この作家さんの2作目も読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月24日

    本家公式二次創作とあって、読みやすく登場人物も本家よりは幾分丸く(笑)仕上がってはいるものの、楽しく読めた。
    何よりも読んでいてニマニマしてしまう。
    木場修が出てこないのが少し寂しいけれど。
    (学生時代なので仕方ないといえば仕方ない)

    正直、話の流れは読みやすく、事件自体も予測がついてしまうのでミ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月10日

    関口、中禅寺、榎木津の学生時代の出会いから日常、事件解決まで、過去を楽しめる一冊になってます。ちょっとまだ若い考えの中禅寺とか、今よりちょっとまともなような榎木津とか、例の事件が起きる前なので、少し明るい関君が見られます。もとから欝々としていたようですが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月12日

    京極氏公認同人誌、といった感じ。内容もそれほど深いわけでもないのですぐに読めます。京極堂シリーズのキャラが好きで、少々キャラのイメージが違っても許せるならどうぞ。京極達の学生時代をそこそこ脳内補完出来るかも?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月31日

    関口、中禅寺、榎木津の学生時代の話(^^)三人とも出会った時から、鬱で博識で破天荒だったんだな~(^^;)藤牧が登場した時「おっ‼」と思った(^o^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月26日

    京極夏彦、公認本。

    恋愛ものと2時間ミステリーを足して割って2、という
    内容でした。
    事件が発覚した後は、かなりテンポよく進んでいきます。
    3人のやり取りも面白かったですし
    犯人の主張も分かりやすかったです。
    相手の方は…まぁどうだったか、が分かりませんが
    不自由ない生活してる人は、こんなものでは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています