「柴田哲孝」おすすめ作品一覧

「柴田哲孝」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2/23入荷
赤猫
1296円(税込)
購入予約

作品一覧

2018/02/19更新

ユーザーレビュー

  • WOLF
    非常に「分類しにくい」小説である(^ ^;

    秩父山中に暮らす「未知の犬科の生物」が、
    家畜や人を襲うようになって、「まさかとは思うが、
    ニホンオオカミが生きてんじゃね?」
    って話になって。

    人的被害も出ているので、「害獣駆除」という話になる。
    が、ありがちだが「お役所仕事」で後手後手に回る
    行政...続きを読む
  • 下山事件 最後の証言 完全版
     究明に至らず未解決のまま真相が闇に葬られた国鉄三大事件と呼ばれる事件があった。

     無人列車が暴走して線路脇の商店街に突っ込み死傷者をだした三鷹事件、
     夜間にレールが外され通過中の列車が脱線転覆し乗務員三人が死亡した松川事件、
     失踪した初代国鉄総裁下川定則が翌朝に轢死体となって発見された下川事...続きを読む
  • クズリ ある殺し屋の伝説
    柴田哲孝『クズリ ある殺し屋の伝説』講談社文庫。

    謎多き孤高の暗殺者・クズリを主人公にしたピカレスク・ハードボイルド小説。全編に馳星周の『不夜城』のような大陸の薫り漂う五感の全てを刺激される面白い小説だった。

    ハロウィンで賑わう六本木でピエロ装束の男が外国人が射殺する。銃弾痕から割り出されたのは...続きを読む
  • 下山事件 最後の証言 完全版
    どんな事件なのかも知らずに読み始めてしまい、
    第一次世界大戦やら第二次世界大戦、ポツダム宣言、GHQM資金といろいろと勉強しながら読んだ。難しかった…
    誰が、何のために殺したのか?は はっきりはしなかったけど、大勢の欲が一部の正義とぶつかってしまった事件なのかなぁ~と…
    なんだか、昭和ってすごい時代...続きを読む
  • TENGU
    寂れた寒村を襲った凄惨な連続殺人事件。
    唯一の犯人の物証である体毛は、果たして人間のものなのか?

    中央通信の道平記者が、26年前の事件を、現代のDNA鑑定などを駆使し、真実に迫る。

    過去と現代の謎が行き来し、更なる謎が深まる。

    果たして、道平記者は、本当の真実にたどり着くことができるのか?

    ...続きを読む