「柴田哲孝」おすすめ作品一覧

「柴田哲孝」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/28更新

ユーザーレビュー

  • 下山事件 最後の証言 完全版
    どんな事件なのかも知らずに読み始めてしまい、
    第一次世界大戦やら第二次世界大戦、ポツダム宣言、GHQM資金といろいろと勉強しながら読んだ。難しかった…
    誰が、何のために殺したのか?は はっきりはしなかったけど、大勢の欲が一部の正義とぶつかってしまった事件なのかなぁ~と…
    なんだか、昭和ってすごい時代...続きを読む
  • TENGU
    寂れた寒村を襲った凄惨な連続殺人事件。
    唯一の犯人の物証である体毛は、果たして人間のものなのか?

    中央通信の道平記者が、26年前の事件を、現代のDNA鑑定などを駆使し、真実に迫る。

    過去と現代の謎が行き来し、更なる謎が深まる。

    果たして、道平記者は、本当の真実にたどり着くことができるのか?

    ...続きを読む
  • 漂流者たち 私立探偵  神山健介
    ストーリー的には、基本構造はとても単純。
    人を殺し、金を持って逃げる男と、それを追う探偵。
    突き詰めてしまうと、それだけ。

    そこに、東日本大震災がリアルタイムに絡むことで、
    物語にリアリティと奥行きが出て来る。
    被災地の描写は、正に我々がリアルタイムで見ていた、
    ニュースの中の映像そのもの。
    漂う...続きを読む
  • WOLF
    圧倒的に広大な大自然の前に、その化身とも思われるほどに強大な生物。世界を支配したかのような人間の、あまりにも小さな存在であることを感じざるを得ない。その強大な集団をさらに上回る謎の存在。大自然はどこまでも圧倒的で静かにそこに存在する。
  • WOLF
    柴田哲孝『WOLF』角川文庫。

    ノンフィクション作家・有賀雄二郎を主人公にした未確認生物シリーズ。最初に有賀が登場した『KAPPA』から22年、50歳を過ぎた有賀は千葉の海でロングボードを楽しむ健在ぶり。

    今回のテーマは非常にリアリティがあり、ロマンが感じられた。

    奥秩父で狼らしき謎の動物が家...続きを読む