「中山七里」おすすめ作品一覧

  • 作者名:中山七里(ナカヤマシチリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

花園大学文学部国文学科卒。2009年、『さよならドビュッシー』で「第8回このミステリーがすごい!大賞」を受賞。48歳での小説家デビュー。『いつまでもショパン』が映画化された。ほかにも大人気の音楽ミステリー『さよならドビュッシー』シリーズなどの作品を手がける。

作品一覧

2017/03/24更新

受賞作品

完結
さよならドビュッシー 上巻

ユーザーレビュー

  • 追憶の夜想曲

    御子柴シリーズ第二弾。やはりとてつもなく面白い。魅力的で謎めいたヒールに惹きこまれること必須。最後まで分からない謎。そして衝撃的な結末。この本に出会えて良かった。
    あらすじ(背表紙より)
    少年時代に凶悪事件を犯し、弁護は素性の悪い金持ち専門、懲戒請求が後を絶たない不良弁護士・御子柴。彼は誰も見向きも...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 追憶の夜想曲

    シリーズモノとは知らずに自然と「カエル男」「贖罪のソナタ」本作という順番で読んだけど、丁度良い順番だったと思います。前2作からのパターンがあるので、真犯人、どんでん返しのキーパーソン、そして、津田亜希子の過去と神経症も予想通りでした。それでも面白い。後半は一気読みでした。まだ続編があるらしいので読み...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ヒポクラテスの誓い

    法医学という興味深いジャンルなので、存分に楽しめました。司法解剖を取り巻く状況など、初めて知ることも多く、とても為になりました。

    Posted by ブクログ

特集