ヒポクラテスの試練

ヒポクラテスの試練

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

偏屈だが解剖の腕は超一流の光崎藤次郎教授が率いる浦和医大法医学教室に、城都大附属病院の内科医・南条がやって来た。前日に搬送され急死した前都議会議員・権藤の死に疑問があるという。肝臓がんが死因とみられたが、九カ月前に受けた健康診断では問題がなかった。捜査に駆り出された埼玉県警の古手川は、権藤の甥が事故米を使って毒殺を目論んだ証拠を掴む。しかし、光崎が司法解剖から導き出した答えは恐るべき感染症だった! 直後、権藤の周囲で新たな不審死が判明。感染源特定に挑む新米助教・栂野真琴が辿り着いた驚愕の真実とは――!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
祥伝社
電子版発売日
2020年07月03日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ヒポクラテスの試練 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

     中山作品の中でもお気に入りシリーズ、新刊待ってました!
     今回はエキノコックスがテーマ。中々グロくてウッてなりましたが、光崎のストイックさは相変わらずでした。他シリーズだと熱血若手刑事な古手川が、光崎の怒りを収め担当ってのが不憫(苦笑) 真琴との関係も焦れったいから、さっさと付き合って欲しいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月17日

    心の中にルールを持っていない人間は、羽目を外すと際限なく外れていく。自分を知る者がいない場所なら尚更そうだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月02日

    ヒポクラテスシリーズの三作目。前作からしばらく間があったように思う。思わぬタイミングでのひさかたぶりの再開であった。前作を読み返さずに飛び付いてしまったが、瞬く間に思い出す浦和医大法医学教室のユニークな面々。凄腕の、ややひねくれた一匹狼の老先生・ドクター光崎、キャシー先生、真琴先生。いつぞやのドラマ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月22日

    浦和医大法医学教室を舞台にしたシリーズ第3弾。
    ある日、城都大付属病院の南条の言う医者が光崎の元を訪ねて来る。救急搬送で運ばれて来た元都議会議員の死に不審な点があると言う。
    死因は肝臓がんだが、発症から亡くなる期間が異常に短いことから、MRIなどでは発見出来なかった病気が他にあったのではないかと疑っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    急激に悪化する謎の“肝臓がん”。相次ぐ不審死は、未曾有のパンデミックの始まりなのか? 死者の声なき声を聞く、法医学ミステリー・シリーズ第3弾。

    コロナ禍という、今まさにパンデミックを経験している身にとっては、本作が3年前の連載モノだったことに驚く。単なるパンデミックモノというだけでなく、米国社会の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    シリーズ第三弾、の一冊。

    急激に悪化し死に至る謎めいた肝臓がん、その司法解剖から見えてきたものとは…。
    未知のウィルス?感染源は?と、タイムリーな要素で序盤から一気に読ませてくれた。

    こうやって司法解剖というメスで声なき声を、真実を取り出していく過程は面白いし、感染源を辿り追い求めていく過程も、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月11日

    なかなか話の展開は早い。 真琴と古手川コンビがちょっとした肝臓癌に疑いを抱く。 寄生虫が肝臓に巣食っていたことが判明。それが偶然ではなく、同じ症状の患者が2名発症。そこでそのつながりを突き止めていくとキャシーの故郷であるニューヨークのスペインタウンに行った事があるため追跡。そこで旧友と会って CDC...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月09日

    第3弾!しかも長編!!!
    文句なしで面白かった・・・

    しかしこれどんだけ調べて描いたんだろうか・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月28日

    浦和医大法医学教室が舞台のヒポクラテスシリーズ3作目。今回はスケールアップし、荒唐無稽さもより目立つが、ストーリテリングの面白さがそれを帳消しにしてくれている。流石、中山作品だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    シリーズ第三弾。

    ミステリ感は薄め。
    パンデミックをテーマに社会倫理を問うような物語。
    読みやすいが、引き込まれる感じは無かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています