TAS 特別師弟捜査員

TAS 特別師弟捜査員

726円 (税込)

3pt

関節を有り得ない方向に曲げ、赤黒い血溜まりの中で死んでいたのは、学校一の美少女だった──。飛び降り自殺と噂する生徒。転落事故と主張する校長。騒ぎ立てるマスコミ。校内外が騒然とする中、クラスメイトの慎也は、ある引っ掛かりを覚えて事件性を疑う。そこに従兄で刑事の公彦も加わり、二人は潜入捜査を開始する。猛スピードの展開、予想だにしない結末。ノンストップ学園ミステリー。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

TAS 特別師弟捜査員 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    2日で読み終わった!主人公が部活にハマっていく過程も推理パートも結構好き。ただラストはすごい後味悪くて読み終わったあとにモヤモヤしてた。後味悪いの好きな人と学園モノを楽しめる推理小説好きにはオススメ。

    0
    2024年04月10日

    Posted by ブクログ

    一気読み。
    学校一の美少女に「放課後時間ある?」と言われてドキドキの主人公。ところが当の美少女は転落死。
    演劇部の花形だった美少女の周辺を知りたいから、演劇部に入部したところ、意外な才能が開花!
    夢中になって活動し始めたところで、演劇部の後輩がまた亡くなってしまう。
    学校側のことなかれ主義や隠蔽体質

    0
    2022年08月25日

    Posted by ブクログ

    本当に、中山七里は七人いるのでは(^ ^;
    信じられない多作であるのはもちろん、
    書くものによって文の「色」が全然違う。

    それでいて、圧倒的なリーダビリティと
    期待を裏切らない「どんでん返し」は
    全ての作品に共通している。

    普通の人間にできるワザではない(^ ^;

    さて、本書は、とある高校が舞

    0
    2021年09月14日

    Posted by ブクログ

    学園ものミステリー!

    学校一番の美人で、勉強も出来て、演劇部のエース!
    そんな娘が飛び降り?自殺?それとも?
    更にもう1人演劇部の生徒が〜!

    私の中学高校の頃、思い出すと1つ上の学年に、そんな子おった!
    美術部の部長で、剣道もしてて、めっちゃ可愛い子!
    迷わず美術部へ!
    絵とか描いたことないのに

    0
    2024年06月13日

    Posted by ブクログ

    御子柴シリーズや岬洋介シリーズとは、雰囲気がガラリと違う気がして、中里さんの凄さを感じた。
    個人的には、学園ものは好きなので読んでいて面白かった。結末は主人公からすると悲しいものだけど、最後の従兄とのシーンが良くて、少しは救われるのかなと。

    0
    2022年12月15日

    Posted by ブクログ

    演劇部の青春×校内殺人事件
    刑事の従兄×主人公


    演劇部の比重が思ったより大きくて
    なかなか読み進められなかったのだけれど、
    ラストに行くにつれ必要な『青春』だったんだなぁと。

    ミステリー、事件、動機、トリックに比重置きたい人は少しモヤッとするかもしれない。

    0
    2022年07月16日

    Posted by ブクログ

    学園ミステリーとしてストーリーが良くできているだけでなく、公彦の授業内容とか、あまりに有名な伝記を現代風にアレンジしたオリジナル脚本など、本筋には関係ない部分まで丁寧に書かれているのが良い。
    事件の真相は慎也くんにとってあまりに苦いものであり、せっかく頑張った彼にここまで背負わせるのは酷な気がするし

    0
    2022年05月02日

    Posted by ブクログ

    冒頭で人が死んだ事を忘れるくらい爽やか。
    青春小説を読むみたいに楽しんでしまった。
    だけどやっぱりそこは学園ミステリー。
    落差も凄いけど、これは苦いなあ。
    正直なところ「あえて慎也を巻き込んだな?」と勘繰っている。
    もしそうなら公彦は相当な鬼だなと思う。
    その一方で、これは優しさ故かもしれないと思っ

    0
    2022年02月14日

    Posted by ブクログ

    作者にはあまりない?学園もの。

    帰宅部の高2の主人公が演劇にのめり込む姿や従兄弟の刑事との絡みも面白いが、作者の文学や演劇への傾倒振りを垣間見えたのがとても興味深い。

    0
    2021年09月28日

    Posted by ブクログ

    展開が早くサクサクと読めた。

    部活動や学校生活という日常の中で起こる非日常な出来事にハラハラし、自分なりに推理しながら楽しめた。

    中山七里さんの作品は初めて読んだが今後も読んでみたいと思った。

    0
    2021年09月07日

TAS 特別師弟捜査員 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

中山七里 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す