恩讐の鎮魂曲

恩讐の鎮魂曲

作者名 :
通常価格 803円 (730円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

恩師と向き合う悪徳弁護士・御子柴礼司。「贖罪」の意味を改めて問う、感涙のリーガル・サスペンス。少年時代の凶悪犯罪が暴露され、悪評が拡散する弁護士・御子柴。勝率九割の敏 腕も依頼者が激減、事務所移転を余儀なくされた。そんなとき少年院時代の教官が殺 人容疑で逮捕され、御子柴は恩師の弁護を力尽くでもぎ取る。罪を自ら認める教官だ ったが、御子柴の弁護法廷は驚愕の展開に!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
シリーズ
御子柴礼司シリーズ
電子版発売日
2018年04月13日
紙の本の発売
2018年04月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

恩讐の鎮魂曲 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月15日

    内容としては大きな驚きはなかったが、虐待が日常化している特養ホームで介護士を撲殺した元教官・稲見の信念が御子柴の内面を揺さぶる様が興味深かった。「贖罪の奏鳴曲」の前半で最悪な描かれ方をしていた御子柴礼司がだんだん人情味溢れる人物になっていく気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月09日

    御子柴弁護士シリーズの第3巻。
    今回は御子柴子の恩師である稲見氏の弁護である。
    普段の御子柴氏とは違う熱のこもった弁護がまた一味違ってよかった。

    さらに老人ホームが舞台だったため歳をとってからの生活についても考えさせられた。
    介護士が高齢者を虐待する行為自体は許されるものではないと思うけど、構造的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月07日

    御子柴シリーズ3作目。
    前作の衝撃のラストからどう続くのか…?と不安だったが杞憂だった。
    罪の償い方について深く考えさせられた。
    そして、どの作品もそうだけどただの『どんでん返し』ではない。無駄な文がひとつもないまさに見事としか言い様がない。
    素晴らしい構成、テーマ、問題提起…どれをとっても素晴らし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月03日

    今回は恩師がおこした事件を知って、なりふり構わず弁護をするという、らしくない御子柴さんもみられます
    恩師がまた、できた?人物で御子柴さんを悩ます所もいいですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月19日

    御子柴シリーズ第3弾!
    また、一気読みしてもうた…(^^;;
    過去が、バレて、少しジリ貧状態。
    (死体配達人)

    今度は、少年院時代の恩師が老人ホームで人殺し?
    恩師を助けるために奔走する。
    「先生。ひょっとしてこの事件、情で動いてませんか」「老婆心で言いますけど、もしそうだったら気をつけた方がいい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月10日

    このシリーズにハマってしまい、短期間で全部揃えてしまいました。
    今回は御子柴さんの何としても護るという強い意志、感情のようなものが感じられて、、違う一面見れたなーって感想。
    シリーズの発売順に読む事を強くオススメ。

    作品内の施設内の出来事、日常の世の中では起きてない事を祈りたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    問題山積

    are 2022年02月09日

    孫達を思うと 弁護士 御子柴 礼司は
    今後何をどうしようと 救われようの無い ロクデナシだと
    贖罪の奏鳴曲 追憶の夜想曲 恩讐の鎮魂曲 と読み続け
    それでも 何処かで 5歳の女の子が殺されねばならなかった理由の 欠片でもと 心待ちしながら 最後の一行 迄。
    (やがて文字がぼんやり滲んできた)

    女の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月23日

    御子柴シリーズ第三弾。
    これまで二作に繋がるストーリー。勝ち目のないと誰しもが思う裁判。ひとつひとつの事実を紡いで隠された真実を見つけていく。それぞれにとって納得がいく結論はなんなのか。それぞれの正義はなんなのか。圧倒的なストーリーメイクで、またしても一気読み。なぜか心が洗われる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月30日

    殺人歴のある弁護士・御子柴礼司が、殺人容疑で逮捕された恩師の弁護人として、事件の背景を明らかにしながら、無罪判決を目指す作品。

    シリーズ3作目だが、本作も面白かった。
    前作まで冷静沈着で大きな感情の変化を見せることのなかった御子柴礼司だが、本作では恩師の思わぬ行動に戸惑い、また、熱くなることがあり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月24日

    御子柴シリーズ3作目
    前作よりはドキドキ感はなかったが、
    それでも伏線の回収や登場人物の相関関係の
    緻密さには驚かされる。
    そしてドンドン人間味を帯びてくる御子柴さんも目が離せないと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

恩讐の鎮魂曲 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング