鑑定人 氏家京太郎

鑑定人 氏家京太郎

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

民間の科学捜査鑑定所〈氏家鑑定センター〉。所長の氏家は、女子大生3人を惨殺したとされる猟奇殺人犯の弁護士から再鑑定の依頼を受ける。容疑者の男は、2人の殺害は認めるが、もう1人への犯行は否認している。相対する警視庁科捜研との火花が散る中、裁判の行く末は——驚愕の結末が待ち受ける、圧巻の鑑定サスペンス!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
双葉社
電子版発売日
2022年01月20日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
1MB

鑑定人 氏家京太郎 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月09日

    相変わらずおもしろかった。事件は残忍でしかなかったけど(自分が裁判員だったらと思うと絶対無理!),犯人像がしっかりあってそれも面白さがプラスに。

    鑑定センターのチームワークもおもしろいし,次から次へとあの手この手を実行する氏家所長が一番おもしろかった!

    中山七里の本を読み漁ってるだけに,犯人は出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月28日

    惨殺された女子大生のうち二人の殺害は認めたが、もう一人への犯行は否認する容疑者の男。
    彼の弁護士は、民間の鑑定センター所長・氏家に再鑑定を依頼する。
    その鑑定結果がもたらしたのは、科捜研への疑惑。
    そして、勝算の無い裁判を突き崩す証拠だった。
    とにかく面白くてあっという間に読み終わった。
    七里さんは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月08日

    御子柴礼司シリーズのスピンオフになるのだろうが、御子柴シリーズを読んでなくても全く問題なく、読んでいれば更に楽しめる内容。早々に第三の殺人の犯人もプロットもわかるが、それは些末なことで粒ぞろいの七里作品の中でも久しぶりに頭一つ抜けてる優秀作。最後まで一気読みしてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月30日

    氏家さん、好きだなあ。
    期せずして、光崎さんまで出てきて、最高。読書熱が復活しました。
    中山七里さん、次回作も期待してます!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月14日

    連続猟奇殺人事件の容疑者の弁護をする吉田弁護士に鑑定を要請された民間の鑑定センターを経営する氏家京太郎。容疑者は最初の二件の容疑は認めているが、三件目は自分の仕業ではないという。吉田や氏家の動きや検事、判事、警察、センターの職員、容疑者・被害者の家族との関りを詳細に追っていく。じりじりと真相に向かっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月07日

    自分は鈍いので後半まで真犯人の見当がつきませんでした。氏家さんの淡々として、それでいて温かく不器用な人柄に惹かれました。シリーズ化を期待します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月01日

    鑑定人が主人公というのが面白いですね。
    刑事でもなければ弁護士、検事でもない。
    依頼があれば弁護士、検事も関係ない。
    鑑定が全て。
    シリーズ化されると思うので次が楽しみですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月30日

    3人の女子大生の惨殺に対して1件は否認する容疑者。
    弁護士から依頼された民間の氏家鑑定センターが、対立する立場の警察、科捜研、検察から分析協力が得られない状況で、真実に迫る物語です。

    冒頭のプロローグ的な氏家所長の筆跡鑑定もとても良かったです。
    氏家所長の人柄が好ましく、シリーズ化してほしいです。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月23日

    ある殺人事件の容疑者が一部の犯行を否認。容疑者の弁護人が事実を突き止めるために、氏家に鑑定を依頼した。
    氏家は証拠を集めていたが、事態は思わぬ方向に。
    さて裁判の行方は。
    どんな決着になるのか。
    お馴染みな方も出てきて楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月23日

    中山さんの新シリーズ(続編がある前提で、あえてシリーズと呼びたい)の主人公は、元警視庁科捜研、今は民間の科学捜査鑑定所、氏家鑑定センター所長の氏家京太郎。中山さんの小説の主人公にしては、珍しく強烈な個性はないが、愚直なまでに分析の仕事に真面目で一本筋が通っている。今作の猟奇殺人犯の出身地は、埼玉県飯...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング