稲葉稔の一覧

「稲葉稔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:稲葉稔(イナバミノル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年
  • 出身地:日本 / 熊本県

1994年『かまち』で作家デビュー。作品に『製薬会社がどんどん倒産する』、『凄腕の男』、『黒船攻め』、『囮同心』などがある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/07/15更新

ユーザーレビュー

  • 裏店(うらだな)とんぼ 決定版~研ぎ師人情始末(一)~

    おもしろい!

    主人公の菊さんがとても良いです。優しく厳しく、闘うと強い。でも美人の前だとおたおたしてヘタレになる笑。完璧なヒーローじゃないところが魅力です。シリーズ全部読もうと思います。
  • 武士の流儀(四)
    好きだなぁ〜。このシリーズ。
    死病である労咳を患ったとの宣告を受け、息子に職を譲り隠居となったのは桜木清兵衛。
    風烈廻り同心だった。

    だが、看病すると気管支の病だったようで完治。

    そんな早すぎる隠居であったが、今はその自由な時間を満喫している清兵衛だ。

    何か趣味でもと釣りや、俳句をしてみるのだ...続きを読む
  • すわ切腹 幕府役人事情 浜野徳右衛門
    幕府役人事情「浜野徳右衛門」最終巻。

    どこでどうなったか、御先手鉄砲頭、角南刑部が火盗改の短期に助ける「増役」になってくれと頼まれる。

    上役からの指令を断れるはずもなく、徳右衛門は役目につくが、今までの門番とは違い、人を切る事もあれば拷問もと言う。

    ところが、一年ほど前に行き倒れの男を仕事を世...続きを読む
  • 五つの証文 幕府役人事情 浜野徳右衛門
    今回の事件は?
    従兄の山崎が殺人事件の容疑者に。
    札差の評判の良い番頭が殺され、5人分の証文が紛失していたのだった。

    その証文の中に山崎の一枚が。

    やっとお役につけ、これからと言うところのいとこ。
    畳に頭を擦り付け懇願され、徳右衛門は、仕事終わりと非番の日に捜査をすることとなる。

    知り合った奉...続きを読む
  • 侍の大義 酔いどれて候5
    男!という感じの主人公。
    もうちょっと色気のあるストーリーも期待したいところだが、
    これでいいとも思う。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!