大村益次郎 軍事の天才といわれた男

大村益次郎 軍事の天才といわれた男

作者名 :
通常価格 589円 (536円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「戦は技。剣術と似たところがあります。幕軍はおそらく大挙して押し寄せてくるでしょうが、技を知らない烏合の衆にすぎません。結果は戦わずして見えているというものです」益次郎の言葉に周囲から唸り声が漏れた。――近代的兵制を取り入れ、幕府の長州征伐軍をこともなく退けた大村益次郎。戊辰戦争では新政府軍を勝利に導き、戦争の天才と称された男の生涯。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2019年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

大村益次郎 軍事の天才といわれた男 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月25日

    “幕末のバイプレイヤー”、大村益次郎の生涯。

    抜群の頭脳を持つものの、偏屈で誤解されやすい益次郎。
    彼の生き様と幕末の様子が読みやすく書かれています。

    司馬さんの「花神」も読んでみたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています