裏店(うらだな)とんぼ 決定版~研ぎ師人情始末(一)~

裏店(うらだな)とんぼ 決定版~研ぎ師人情始末(一)~

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

父親が八王子千人同心の家に生まれたが、故あって研ぎ師となった荒金菊之助。ある日、菊之助は新大橋の袂に人待ち顔でいた男の子・直吉と出会う。父親の帰りを待つ直吉だったが、父親は殺されてしまう。町奉行所の探索が進まないことで下手人を追うことになった菊之助だったが……。人気時代作家・稲葉稔の原点と言えるシリーズが、決定版として新たに登場。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2019年10月10日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

裏店(うらだな)とんぼ 決定版~研ぎ師人情始末(一)~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月06日

    禄を切り詰められて、武士をやめたのが包丁研ぎを生業にしている荒金菊之助だ。
    汚く臭い長屋に住んでいるのだが、目にした男児の姿が気になり、ついついお節介をする。
    そのお節介が他の事件にもつながり。。。。。と。
    だいぶ多くの時代小説を読んできたので、それほど新しい視点とは言えないな〜〜と思っていたら。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています