糸針屋見立帖 逃げる女

糸針屋見立帖 逃げる女

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「わたし……売られてきたんです」。糸針屋ふじ屋の前で倒れていた若い女・お夕は泣きながら、逃げてきたことを告げた。聞けば、親の借金返済のため吉原に売り飛ばされたのだという。しかも、故郷には将来を誓った男が。千早と夏は、浪人・小川金三郎と共に彼女を救うことを決意。だが、お夕を探す女衒の執念がどこまでも一行を追いつめる――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

糸針屋見立帖 逃げる女 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年05月06日

    糸針屋3巻目。
    活躍場所が江戸を離れて板橋宿、戸田、蕨に。
    千早さんって、頭が良くて度胸のある人だ。
    金さんは、典型的な用心棒タイプ。
    お夏は、トラブルメーカー。
    面白い3人だ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています