風野真知雄の一覧

「風野真知雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:風野真知雄(カゼノマチオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年
  • 出身地:日本 / 福島県
  • 職業:作家

立教大学法学部卒。1992年『黒牛と妖怪』でデビュー。同作は歴史文学賞を受賞している。『若さま同心徳川竜之助』、『妻は、くノ一』、『歴史探偵・月村弘平の事件簿シリーズ』など数多くの作品を手がける。『妻は、くノ一』はテレビドラマ化されている。

無料作品コーナー

作品一覧

2020/04/15更新

ユーザーレビュー

  • 町の灯り 女だてら 麻布わけあり酒場10
    内容(「BOOK」データベースより)
    大塩平八郎が起こした世直し一揆の余波で、大切な人を失った女将の小鈴。悲しみはとても癒えないが、南町奉行・鳥居耀蔵との戦いのため懸命に知恵を絞る。囚われている仲間の日之助は無事に牢を出られるのか?『巴里物語』に隠されたいた驚愕の真実とは?そして、小鈴は仲間と店を守...続きを読む
  • 星の河 女だてら 麻布わけあり酒場9
    内容(「BOOK」データベースより)
    店に現れた南町奉行・鳥居耀蔵をきつい口調で追い返してからというもの、落ち着かない日々を過ごす小鈴。完全に敵となった鳥居は次に何を仕掛けてくるのか。そして、日之助が噂の盗人・紅蜘蛛小僧だという鳥居の指摘…。母に惚れた男たちの人生が狂ってゆくのを、やるせない思いで見...続きを読む
  • 大名やくざ
    さくさく読めた。友人にいたら嫌いなタイプだけど、ヤクザとか小組織のトップとしては悪知恵が回って頼もしいタイプなんだろう。
  • 別れ船 女だてら 麻布わけあり酒場7
    内容(「BOOK」データベースより)
    居酒屋“小鈴”のなじみ客で絵師の葛飾北斎は、本丸目付・鳥居耀蔵の謀略により幕府に追われる身となってしまった。しかも齢八十ながら頑健な北斎が、ひょんなことから足を痛めてしまう。お上に目をつけられた者を助ける裏稼業“逃がし屋”として、足を怪我した北斎のために小鈴と仲...続きを読む
  • 月に願いを 姫は、三十一 7
    最終巻にして、開闢以来の凶事という最大の謎に対する。解きようがないと思われた謎を解くカギは、人の業というものだった。その謎を解き、最後の敵との対決。
    この巻でテーマとなった、人の業の愚かさを訴えることで、問題を乗り越える。

    1人になった姫を囲む仲間に癒されるシーンにほっこりし、懐かしの忍者の登場に...続きを読む