風野真知雄の一覧

「風野真知雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:風野真知雄(カゼノマチオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年
  • 出身地:日本 / 福島県
  • 職業:作家

立教大学法学部卒。1992年『黒牛と妖怪』でデビュー。同作は歴史文学賞を受賞している。『若さま同心徳川竜之助』、『妻は、くノ一』、『歴史探偵・月村弘平の事件簿シリーズ』など数多くの作品を手がける。『妻は、くノ一』はテレビドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/16更新

ユーザーレビュー

  • いい湯じゃのう(二) 将軍入湯
    一巻よりさらに面白くなってます~。もう、吉宗を取り巻く、安藤、水野、稲生までキャラが炸裂!明るくてかなり癒されます。わるじいシリーズにであって大好きになり、読みあさってはみても、好みに合うものに出会えなかった風野さんのシリーズでしたが、こちらは、かなり好みです!
  • 金狐の首 大江戸定年組5
    「嘘で客の気持ちを引き、本物で金にする」源吉兄弟。詐欺と言えば詐欺。その上手いやりようを「世も末なのかいい話なのか」と3人で大笑いするシーン。それこそがこのシリーズの真髄ですかねー

    追記
    中身の濃い巻でした。年齢が進んでからの再読なので、また登場人物たちに共感度が増しました
  • 池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳
    池波正太郎が生んだ誰もが知るヒーロー鬼平犯科帳。鬼平こと長谷川平蔵を現代の人気作家が描く作品集。
    本編を全巻貪り読んだのは、たしかまだ20代。
    池波正太郎の語りの上手さに感動し、平蔵の人心掌握術に憧れを抱いた記憶がある。
    そしてこの本にて、鮮やかにヒーローが復活した。
    正面から鬼平に取り組んだもの、...続きを読む
  • 恋は愚かと 姫は、三十一 2
    江戸時代という中にあるからこその、軽快なラブコメっぽさ(爽やか)のある推理小説。今の私の求めていたエンタメがこのシリーズです。現在、後味の悪いものは読みたくない気分なのです。
    これに出会えてよかった。妻はくノ一シリーズは存じませんでしたが、このシリーズだけでとても楽しく読めます。
  • 濤の彼方 妻は、くノ一 10
    読み終わるのが切ない。早く読みたいけど、読み終わるのは嫌だ、という。完結しました。 もうこの最後の巻で痺れたのは、この一言に尽きます。 「くノ一、雙星織江、参上!」

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!