風野真知雄の一覧

「風野真知雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:風野真知雄(カゼノマチオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年
  • 出身地:日本 / 福島県
  • 職業:作家

立教大学法学部卒。1992年『黒牛と妖怪』でデビュー。同作は歴史文学賞を受賞している。『若さま同心徳川竜之助』、『妻は、くノ一』、『歴史探偵・月村弘平の事件簿シリーズ』など数多くの作品を手がける。『妻は、くノ一』はテレビドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/05/13更新

ユーザーレビュー

  • 夢泥棒 女だてら 麻布わけあり酒場3

    続きがよみたくなる

    亡くなった人を慕う3人のおっさんとその忘れ形見の娘が切り盛りすることになった、居酒屋で人情話と謎解きが面白い。
    どんどん引き込まれて続きがよみたくなる。
  • 耳袋秘帖 佃島渡し船殺人事件
    南町奉行根岸肥前守が活躍するシリーズ12
    大好きなシリーズで何度も読んでます

    お船手組の素直で安直な若者2人
    パワハラ上司の同心古川
    多重世界を信じる風変わりな伝次郎
    単純で血気盛んな鮫ニ

    根岸は見守ります
    根岸のような上司ばかりだったらいいのに

    そして佃島の漁師たちが、実は家康が呼び寄せた海...続きを読む
  • 眠れない凶四郎(四) 耳袋秘帖
    安定の面白さ。娯楽時代劇。
    加えて小説の中に描かれる人の機微や、政治の本質に触れる何気ないフレーズが、風野氏の持ち味。
    ”お上に不満のあるものがいてはならないというのは、為政者の傲慢だ“という一文にハッとさせられる。政治家や管理職の立場にとって大切な視点だと思う。また、個人に引き据えても、自分のやっ...続きを読む
  • わるじい秘剣帖 : 7 やっこらせ

    さてもさても…

    本シリーズを読み始めたのは59、主人公・愛坂桃太郎がヒロイン・桃子(0才)と出会った歳と同じ。ゆっくり読み進めていたので、今巻を読んだ時点で小生は61才なのだ。
    だが、まだ隠居してはいない。現役で、末っ子を養っていたりする。孫はいない。
    そんな小生だが、最近、桃太郎が桃子ちゃんを生活の中心に据えて生...続きを読む
  • 池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳
    永遠のヒーロー「鬼平」再来!「鬼平」誕生から50年を記念し、七人の人気作家が「鬼平」に新たな命を吹き込んだ作品集。