いちばん嫌な敵 妻は、くノ一 蛇之巻1

いちばん嫌な敵 妻は、くノ一 蛇之巻1

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

運命の夫・彦馬と出会う前、長州に潜入していた凄腕くノ一織江。任務を終え姿を消すが、そのときある男に目をつけられていた――。最凶最悪の敵から、織江は逃れられるか? 新シリーズ開幕!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年05月16日
紙の本の発売
2013年03月
サイズ(目安)
1MB

いちばん嫌な敵 妻は、くノ一 蛇之巻1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年05月22日

    相変わらず面白い。好きなシリーズなので、ひいきの引き倒しかもしれないけれど。

    そして、まあ、キテレツな展開。次作が楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月03日

    この別巻シリーズは2巻目から読んでしまい順番が逆になってしまいましたが、やはり1巻目から読まないと繋がりが分からない話になってました。この別巻は本編で語られていなかった織江が唯一嫌な敵だと思っている長州藩の忍者である鬼藤蛇文との死闘を描いた話のようです。それにしても蛇文というのは不気味ですね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月21日

    相変わらずの読みやすさ・・・。
    こういうかたちで,続編を書いてもらえるのはうれしい。
    エピローグの要素と
    新たなストーリーの要素。
    続きが待ち遠しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月19日

    織江の過去が追いかけてくるドキドキの出だしで掴みは上々。
    不意に出てくるクダケた言葉が可笑しい。変装友の会とか(笑)緊迫の潜入や不気味な敵の存在で盛り上げ部分もしっかりしていてこれぞエンターテイメント!最後の一文で話がいきなり飛躍しすぎて少々不安も(笑)
    お蝶に雅江、懐かしい人たちの登場はちょっと切...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月16日

    オランダへ向け旅立ったものの、いろいろな試練に見舞われ可能性を見出した地、アメリカ。その地で、子供にも恵まれ平和に暮らす織江と彦馬。そこに、嘗てくの一だった織江を一番手こずらせ、決着が着かなかった敵の気配が忍び寄る。まだ敵との実質的な戦いが始まったわけではありません。その敵と戦っていた頃の回想が中心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月02日

    妻は、くノ一の外伝とでもいうシリーズなのだろうか?アメリカか舞台で大統領暗殺計画を阻止するという思わぬ展開だ……。
    この先どうなるのであろう?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月08日

    新シリーズ第一巻?
    その後の「妻はくノ一」の後日談
    織江が過去に係わった長州忍者隊の過去現在
    主人公達はアメリカへ、リンカーンを狙う日本忍者?

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    新たな戦い

    まつげ 2014年12月02日

    日本を離れてアメリカで新たな戦いが始まりました。第1巻は敵の紹介といった所です。
    2巻以降本格的な戦いが始まるのでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月04日

    My honey like a 'Ku-No-Ichi'(The Woman NinJa). wow, sounds great (wow)^~^.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月28日

    アメリカ生活を語るのかと思いきや、過去の回想だった。テイストはかわらない。織江のくノ一としての戦いと、彦馬の教師としての謎解きの2パートという不思議な構成。その回想が今のかすかなピンチにつながる、というようなものだった。

    このレビューは参考になりましたか?

妻は、くノ一 蛇之巻 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

妻は、くノ一 蛇之巻 に関連する特集・キャンペーン