潜入 味見方同心(一) 恋のぬるぬる膳
  • 値引き

潜入 味見方同心(一) 恋のぬるぬる膳

作者名 :
値引き価格 99円 (90円+税) 7月14日まで
通常価格 682円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大人気シリーズ「味見方同心」が帰ってきた! 同心の兄・波之進の後を継いで味見方となった弟・月浦魚之進は南町奉行から密命を受ける。将軍暗殺計画の気配があり、毒見役の鬼役とは別に、城内に忍び寄る悪事を阻止してほしいというのだ。気弱な魚之進にそんな大役が務まるのか? 兄の後家・お静への思いが募るなか、魚之進は美味で怪しい江戸の食べ物を追う!

【南町奉行所・味見方とは?】
江戸市中の食べ物の動向を探る特別役職。水戸藩が南町奉行所に働きかけてつくらせた。同心の月浦魚之進のみが味見方を拝命する過酷な一人役。横行する悪質な抜け荷の現状把握がもともとの目的だったが、捜索の間に様々な食にまつわる事件が発生する。初代味見方の月浦波之進は何者かにより暗殺、それを弟の魚之進が引き継いだ。兄弟の努力と活躍によって悪事は暴かれ、魚之進は兄・波之進の仇を討った。

本巻『潜入!味見方同心(一) 恋のぬるぬる膳』までの顛末は、「隠密 味見方同心」全9巻をお読みください。面白さと美味しさが倍増します!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2020年03月13日
紙の本の発売
2020年03月
サイズ(目安)
1MB

潜入 味見方同心(一) 恋のぬるぬる膳 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    潜入 味見方同心

    kazufumi37 2021年04月10日

    兄嫁が戻ってきて、主人公の想いの行方が気になるところですね
    案外、「絵描き」の娘と結ばれたりして

    料理を通して、「下手人」の心理・犯行動機を己独自の角度で読み解く処が、ほかの捕物帳と違って引き付けられます
    さぁて、将軍をどんな方法で「毒殺」するのやら、また如何にして、防ぐのやらが楽しみです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月31日

    味見方同心の第二シリーズ1巻。

    第一シリーズの終わりから、きっと2人は幸せに暮らしているのでしょう…と思いきや!な始まりだったので、思わず「えー!!」と声が出てしまいましたが、新たな登場人物を交え、新たな大きな謎に立ち向かう魚之進の活躍が今後も楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月27日

    表紙の娘の袖の柄は、よく見たらドジョウ。おのぶですね。
    魚之進は、おのぶか、お静か、どっちなんだろ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    「隠密 味見方同心」の続きが、新シリーズとして再始動。本書はセカンドシリーズの第一弾です。

    前シリーズのラストで、思いを寄せる嫂のお静についに告白した魚之進でしたが、結局お静は実家に戻り、今は傷心の状態です。
    それでも日々江戸の食べ物関係の事件の解決に勤しむ魚之進に、将軍暗殺を防ぐため、城内勤務の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年07月18日

    少し軽め
    基本、普通の同心もののであるが、お食事系でもあって
    北大路廬山人っぽい名前の人も出てきたり

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年08月22日

    味見方同心の魚之進。南町奉行から密命を受けている。
    食べ物の動向を探れば、その裏の悪行を見つけることができると。

    なんでも良くできる波之進が亡くなり、引き継いだ魚之進。今回も不思議な料理で大儲けする料理屋を探ると。。。



    風野真知雄さんの本は、とってもほっとする。
    人情にも溢れ、文章は愛情溢れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

潜入 味見方同心 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 潜入 味見方同心(一) 恋のぬるぬる膳
    値引き
    大人気シリーズ「味見方同心」が帰ってきた! 同心の兄・波之進の後を継いで味見方となった弟・月浦魚之進は南町奉行から密命を受ける。将軍暗殺計画の気配があり、毒見役の鬼役とは別に、城内に忍び寄る悪事を阻止してほしいというのだ。気弱な魚之進にそんな大役が務まるのか? 兄の後家・お静への思いが募るなか、魚之進は美味で怪しい江戸の食べ物を追う! 【南町奉行所・味見方とは?】 江戸市中の食べ物の動向を探る特別役職。水戸藩が南町奉行所に働きかけてつくらせた。同心の月浦魚之進のみが味見方を拝命する過酷な一人役。横行する悪質な抜け荷の現状把握がもともとの目的だったが、捜索の間に様々な食にまつわる事件が発生する。初代味見方の月浦波之進は何者かにより暗殺、それを弟の魚之進が引き継いだ。兄弟の努力と活躍によって悪事は暴かれ、魚之進は兄・波之進の仇を討った。 本巻『潜入!味見方同心(一) 恋のぬるぬる膳』までの顛末は、「隠密 味見方同心」全9巻をお読みください。面白さと美味しさが倍増します!!
  • 潜入 味見方同心(二) 陰膳だらけの宴
    値引き
    大人気シリーズ「味見方同心」が帰ってきた! 殺された同心の兄を継いだちょっと気弱で頼りない弟・月浦魚之進が、悪事の匂い漂う料理屋を隠密捜査する痛快捕物帳。魚之進が江戸の怪しく美味しい(?)謎に挑む、潜入編第二作。
  • 潜入 味見方同心(三) 五右衛門の鍋
    値引き
    美味つくる者に鬼ひそむ。 将軍暗殺の陰謀探る魚之進を珍味を巡る難事件が次々襲う! 人気シリーズ「味見方同心」シリーズ・潜入篇第三弾 大泥棒たちが集まる秘密の会。そこで供される「五右衛門鍋」は驚くほどにうまいらしい。これはただの懇親会なのか? 自分を手伝っていた下っ引きの万吉殺害で、将軍暗殺計画の捜査は急務だが、会も探り始めた「味見方」魚之進。鍋から導き出した驚天動地の悪事とは? 極上の謎と珍味あふれるシリーズ第三弾。 【本巻のお品書き】 「あんこ豆腐」豆腐屋が甘い香りを残して謎の失踪。 「海たぬき」食べると元気になる海たぬきとは? 「おやじのおじや」店の主は自慢の料理をなぜやめた? 「五右衛門鍋」怪しい連中だらけの鍋の会。
  • 潜入 味見方同心(四) 謎の伊賀忍者料理
    美味すぎて怪しい。 魚之進の舌と頭脳で将軍暗殺を阻止せよ! 人気シリーズ「味見方同心」シリーズ・潜入篇第四弾 毒殺の恐れがある中、将軍が城を出て、寛永寺で昼食をとる日がやってきた。 不測の事態が起きれば味見方の魚之進は切腹必至だ。 ついに毒見は始まるが、陰謀の中心人物だと密かに疑う男が寺の料理番に教えた一品含めて、全ての料理 に問題はなし。 だが敵は必ず動く。仕掛けれた毒はどこに? 魚之進が謎に挑む。 【本巻のお品書き】 「乳茶」若い娘が出す滋養の茶に秘密あり。 「こぼし飯」女中が酒をこぼしてばかりの料亭。 「伊賀忍者料理」日々、店に通う善良な常連は忍者? 「紅白梅干し」祝儀に梅干し。やくざの狙いとは。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング