耳袋秘帖 銀座恋一筋殺人事件

耳袋秘帖 銀座恋一筋殺人事件

作者名 :
通常価格 589円 (税込)
紙の本 [参考] 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

岡っ引きの辰五郎が銀座の駕籠屋に聞いた奇ッ怪な話。人を半分にして運べる駕籠の注文があったという。一方で紀伊国橋と鉄砲洲には謎の怪物「いくじ」が現れた。正体不明の悪党・暁星右衛門と豪商・淀屋月右衛門の関係も見え始め、品川、目黒と続いた「恋の殺人」はついにクライマックスに突入する。ますます絶好調の殺人事件シリーズ第20弾!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年05月20日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月05日

耳袋秘帖シリーズは、できれば順序よく読みたいところだが、順序が違っても十分に満喫できるシリーズ。

今回は大阪から出てきた大泥棒、暁星右衛門の捕縛。
前巻から引き続き、この大泥棒を捕まえようと探索を続ける根岸一派。根岸を可愛がる元老中松平定信をも、貶めようと次々と魔の手を伸ばす。

中世の頃から東西...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年12月19日

<耳袋秘帖>シリーズ第20弾。

ついに暁星右衛門の正体が明らかに。


いやぁ、壮大だったな。
点と点が線で繋がり始めるのがもう、ワクワクするな。
ここで繋がってくるのかー!みたいな。

淀屋がすごく怪しかったから、はやく真相を暴いてくれー!って感じだったけど、そういう事だったのかぁと。
考えもし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月22日

巻をまたいで長々と追ってきた暁星右衛門の話もついにクライマックス!え〜そうなの!それでこのタイトルか・・・。まったく予想しなかった展開に驚きました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています