「石井光太」おすすめ作品一覧

  • 作者名:石井光太(イシイコウタ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

日本大学藝術学部文芸学科卒。2005年『物乞う仏陀』でデビュー。東日本大震災を題材にした『遺体-震災、津波の果てに』が第18回 「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」で「震災・原発報道特別賞」受賞、2013年に映画化。その他作品に『世界の美しさをひとつでも多くみつけたい』、『ぼくたちは なぜ、学校へ行くのか』などがある。

作品一覧

2017/02/10更新

ユーザーレビュー

  • 砂漠の影絵

    泣いてしまった。あまりに哀しい。憎しみや苦しみのない世界が欲しいという願いは、いつになったら叶うのだろう。

    Posted by ブクログ

  • 「鬼畜」の家―わが子を殺す親たち―

    重い重いノンフィクションだった。
    いつもながら、著者の取材力に感心する。
    テレビ、新聞などで事件を知る時、信じられない親だな、鬼畜だなと思う。しかし、深く考えることなく過ごしていると、また同じような事件が起こる。
    「鬼畜」であることは確かにしても、その親たちの生育環境はひどすぎる。6人の父母たちすべ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 砂漠の影絵

    イラクでの日本人人質事件を扱った社会派小説。平和ボケした日本でこそ読んでもらいたい小説。戦争とはなにか、正義とはなにか、家族とはないか、ほんとうの友情とはなにか、生きるということの意味の根源を揺さぶる熱い物語。

    Posted by ブクログ

特集