二宮敦人の一覧

「二宮敦人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/20更新

ユーザーレビュー

  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う
    1章?の白血病の話で今までで1番泣いた
    実際患者さんに会うことはないけど、移植のサポートはしてて、こんなことが起こっているのか…
    と同時に病に対する感情だったり、家族に対する感情に初めて患者さんたちがどういう思いで闘病しているのか少しだけ感じ取れて辛かった
  • 最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―(新潮文庫)
    自分の人生では交わらない人たち、同世代の学生ががどんな生活を送っているか知れて面白かった。
    好きだから何の迷いもなくできる人もいれば、嫌になってるけどなぜかやってしまっている人もいる。
    でも、全員が何か情熱を持って物事に取り組んでいるのは素晴らしいと思ったし、だからあまり人のことを気にしない自由な学...続きを読む
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う
    健康で生きていることがどれほど素晴らしいことか、わかった気でいるだけで本当は何もわかっていなかった。
    五感が正しく機能し、自分の意思で自由に動けることがどれほど幸せなことか気付かされた。

    自分もいつかは死ぬということを常に覚えておくことは難しいけれど、たまにでもこの本の物語を思い出して、大切に生き...続きを読む
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う
    死に対してどう向き合うべきか。読んでる最中も読み終わった後もどちらの意見にも共感もできるし反論もできる。自分自身の明日が保証されてるわけでもない。もし私が明日余命宣告を受けたならばどう考えるだろう。きっと作中の患者や医者と同じように迷って迷って沢山考えるんだろうな。
  • 最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―(新潮文庫)
    人には才能がそれぞれあって、でもそれだけではなく環境も大事で、さらに個人の努力が重なる事で新しい作品が生まれるのだと感じ、改めてアーティストの方々を尊敬致します。東京藝大ではそんな人達が毎日、充実して過ごしていることが伝わるそんな本でした。とても面白かったです。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!