二宮敦人の作品一覧

「二宮敦人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/21更新

ユーザーレビュー

  • 悪鬼のウイルス
    約10年前の作品の文庫化新装版、かなり久々の二宮敦人。
    人里離れた陸の孤島に、夏休みのデート感覚で訪れた高校生たちが、突然武装した子供たちに拉致監禁され、事件に巻き込まれていく様を描いています。
    いやぁー相変わらずのホラーテイスト・・ゾクゾクしながらの一気読みでした。
    ま、若干のご都合主義ポイントを...続きを読む
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う
    映画やドラマ等で泣いたことはないがこの本では泣きそうになった。
    読書って感情にうったえるんだなぁと思った本!
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う
    あらすじ
     死病の患者に、「死」を受け入れ残りの日々を大切に生きることを説く医者と「生」を諦めずに最後まで奇跡を信じて闘病を説く医者、二人の医者が主人公。本作は3章あり、それぞれ異なる背景を持った3人の死病に罹った患者が登場する。患者を救うのを目的に、全く異なる考えを持つ二人の医者が対立する物語。
    ...続きを読む
  • 最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上)
    こちらもサクサク読めた。
    お父さんと息子の確執が、お父さん亡くなる前に解けてよかったです。(語彙力)
  • 殺人鬼狩り
    タイプの異なるサイコパスが次々と登場。
    二つ名が面白い。
    血のナイチンゲール、ごはん男、膣幼女、真面目ハンド、人形解体屋、真紅の妖精。
    基本的にサイコパスって物語の中で1人だけ登場することが多いけど、これはサイコパス同士のバトルだから、それぞれのこだわりがきちんと描かれていて面白い。人を躊躇なく殺せ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!