郵便配達人 花木瞳子が盗み見る

郵便配達人 花木瞳子が盗み見る

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

怖すぎるのに、心が温まる── 郵便探偵が暴く、手紙に秘められた嘘と真実に、あなたは必ず震える!お仕事ミステリー開幕!【あらすじ】郵便配達人として、今日も明日も元気に手紙を届ける花木瞳子。彼女は小さな好奇心から、配達すべき封書の中身を盗み見てしまう。そこに書かれていたのはたったの一行。「あなたは誰ですか?」。差出人の正体を追う瞳子の穏やかな日常は二転三転しながら、猟奇的な連続殺人事件へ突入していく。手紙に秘められた衝撃の真実に、あなたの心は震えあがる!

ジャンル
出版社
TOブックス
掲載誌・レーベル
TO文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2015年04月24日
紙の本の発売
2014年10月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月07日

可愛い絵柄の表紙に引かれて買ったものの、結構本格ミステリでした。最初は、差出人と宛先が同じ、という日常の謎かと思ったけれど、途中から猟奇殺人に繋がっていきます。
最後はサイコパス殺人の感じで、犯人は意外すぎるひとでした。主人公の瞳子が言っていた、「善意で相手を見ている、相手の素性を確認して友達にはな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

気楽に読める本です

gintake 2017年06月20日

時間の出来た時につい読んでしまいたくなる本です。ストレス無くどんどん読めるので、次の作品も購入しました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

盗み見ては、やはりいけない

hakko229.k2 2017年06月10日

やはり郵便物は盗み見てはいけない。
でも、次がどうなのか、気になる作品になってると思う。
犯人に少し無理があるような気もする。
瞳子が郵便配達人になった経緯も、もっと物語の中に組み込まれた方がいいかなと思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月16日

郵便配達人として、今日も明日も元気に手紙を届ける花木瞳子。
彼女は小さな好奇心から、配達すべき封書の中身を盗み見てしまう。
そこに書かれていたのはたったの一行。「あなたは誰ですか?」
差出人の正体を追う瞳子の穏やかな日常は二転三転しながら、猟奇的な連続殺人事件へ突入していく。
手紙に秘められた衝撃の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年02月20日

2016/2/19
電車の奴は抜群に面白かったのにこれはたいしたことない。
まず郵便局員が封書を開けて盗み読むってドン引きである。
ハガキを読むぐらいならいいよ。
封書を持って帰って開封して読むって。
それが主人公って。
もう愛せない。
最後の怒涛の展開でも誤魔化されないこの嫌悪感。
あと伏線回収は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「郵便配達人 花木瞳子」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play