郵便配達人 花木瞳子が盗み見る

郵便配達人 花木瞳子が盗み見る

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

怖すぎるのに、心が温まる── 郵便探偵が暴く、手紙に秘められた嘘と真実に、あなたは必ず震える!お仕事ミステリー開幕!【あらすじ】郵便配達人として、今日も明日も元気に手紙を届ける花木瞳子。彼女は小さな好奇心から、配達すべき封書の中身を盗み見てしまう。そこに書かれていたのはたったの一行。「あなたは誰ですか?」。差出人の正体を追う瞳子の穏やかな日常は二転三転しながら、猟奇的な連続殺人事件へ突入していく。手紙に秘められた衝撃の真実に、あなたの心は震えあがる!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
TOブックス
掲載誌・レーベル
TO文庫
シリーズ
郵便配達人シリーズ
ページ数
352ページ
電子版発売日
2015年04月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

郵便配達人 花木瞳子が盗み見る のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月30日

    星5以上の作品!睡眠時間削ってまで読んじゃった
    ほんとに面白かった!怖いけどね!
    小説読んでて鳥肌立ったの初めてかも笑
    犯人はなんとなく予想できてたけど、細かいところまではわからなかったから最後はスッキリ!
    謎が解けた後の解説が丁寧でわかりやすいし、ちょっと飛躍した推理も誰かが適切にツッコミ入れてる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月18日

    読みやすく、そして面白かった。
    読む前はライトな感じかと思ったけど読んでみると結構ダークな部分があります。
    トリックもなかなか面白く、すぐに読み終わった。

    良い意味で裏切られた感じ

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    気楽に読める本です

    gintake 2017年06月20日

    時間の出来た時につい読んでしまいたくなる本です。ストレス無くどんどん読めるので、次の作品も購入しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月14日

    ブックカバーをめくったら
    これは友達はもしやこの絵に
    引かれて購入したのか!
    っと思ったね

    さくっと読めて
    盗み見たことで起こった
    謎もなかなか面白かった。

    知らなかった消印の知識や
    郵便追跡サービスの
    まさか!こんな使い方が
    ってな感じで
    郵便局の裏側を知れて
    良かったし

    なぜ女性が
    郵便局...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月17日

    郵便局員が郵便物を開封して読んじゃうというとんでもない行為に対する嫌悪感はさておき、郵政や郵便事業の様々な仕組みや業務を使ったとても面白いサスペンスとなっている。

    読んでいて、片山・著「電波的な彼女」に似た雰囲気を感じた。

    敢えて言うならば、連続殺人という犯罪に比べ、犯人の動機がやや希薄に感じた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月08日

    身近なサービスである郵便、その脆さというか危うさが浮き彫りにされているミステリー。特に郵便配達員が各家の状況をある程度把握しているというのは、なんか薄ら寒いものを覚えます。
    ミステリーとしてもなかなか面白かったです。謎やトリックそのものはそれほど複雑なものではありませんが、展開が面白く、終盤の加速感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月06日

    軽快に読めるし面白かったけど、次巻を読むか?と聞かれたら微妙かなー
    最近本の中で人死にまくってるので、ちょっとそっち系の本はお休みしますw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    郵便配達員の主人公は、うっかり配達し忘れた手紙を
    好奇心で開けてしまった。

    一日遅れで送らないといけなくなった手紙から
    まさかの驚きの展開へ。
    いや、そこに繋がるとはまったく…。

    確かに人は制服で誤魔化されます。
    そして本人が言ってはないけれど、周囲は言葉の断片で
    そうだと思うもの。
    心理的には...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月17日

    どちらかと言えばライトノベル寄りなノリ。事件の内容はエグめだけど、全体の雰囲気はほのぼのとしている。
    それにしても、かなり猟奇的な事件だったなぁ〜。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    盗み見ては、やはりいけない

    hakko229.k2 2017年06月10日

    やはり郵便物は盗み見てはいけない。
    でも、次がどうなのか、気になる作品になってると思う。
    犯人に少し無理があるような気もする。
    瞳子が郵便配達人になった経緯も、もっと物語の中に組み込まれた方がいいかなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

郵便配達人 花木瞳子 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 郵便配達人 花木瞳子が盗み見る
    怖すぎるのに、心が温まる── 郵便探偵が暴く、手紙に秘められた嘘と真実に、あなたは必ず震える!お仕事ミステリー開幕!【あらすじ】郵便配達人として、今日も明日も元気に手紙を届ける花木瞳子。彼女は小さな好奇心から、配達すべき封書の中身を盗み見てしまう。そこに書かれていたのはたったの一行。「あなたは誰ですか?」。差出人の正体を追う瞳子の穏やかな日常は二転三転しながら、猟奇的な連続殺人事件へ突入していく。手紙に秘められた衝撃の真実に、あなたの心は震えあがる!
  • 郵便配達人 花木瞳子が仰ぎ見る
    その真実はあなたの胸を締めつける── 二宮敦人×鉄雄が仕掛ける大人気お仕事ミステリー第二弾!【あらすじ】年の瀬、約33億枚の年賀ハガキの配達に追われる中、郵便局員の花木瞳子は行方不明となった先輩を捜索していた。一方、謎の「手紙探偵」の元には親指のない死体を捨てたと、犯人「親指泥棒」から挑戦状が届く。二つの事件を繋ぐのは、怪しげなバイトの青年、郵便事故に遭遇した郵便物、そして、次々と起こる連続殺人。全てが一つになる時、あなたは狂おしい真実に胸が締めつけられる!
  • 郵便配達人 花木瞳子が顧り見る
    郵便探偵が挑む、宛先も差出人も不明の手紙。「サンタさん へ」とだけ書かれていた――。P255で全てがひっくり返り、P276から真実が語られる時、あなたは涙の味を知る! シリーズ累計5万部突破! 新世代作家の最高傑作! 書店員さんも脱帽!! 二宮敦人[! (ビックリマーク)]×鉄雄[櫻子さんの足下には死体が埋まっている]が仕掛ける大人気お仕事ミステリー!! 【あらすじ】郵便配達中に、花木瞳子は不思議な封書に気付く。宛先も差出人も不明。表には「サンタさん へ」の文字のみ。しかも、その郵便は既に何通も郵便局に送られていた上に、差出人の狂気と妄想がつづられていた。一方、手紙をきっかけに、亡き父親の死の原因を追う瞳子は、そこに秘められた禁断の真実に直面していく。時を越える父と娘の絆、消せない因縁、消えない愛情。あなたの涙腺が決壊する真夏のクリスマス・ミステリー!
  • 郵便配達人 花木瞳子が望み見る
    シリーズ累計6万部突破! コミックス第1巻と2ケ月連続刊行! 「最後の医者は桜を見上げて君を想う」で話題の著者が放つ 恋と事件のドンデン返しに涙が止まらない大人気お仕事ミステリー!! 【あらすじ】 郵便ポストの連続放火事件が発生! 郵便探偵の配達員・瞳子は事件解決に乗り出すが、新人・周防からの好意に戸惑い、普段の調子が出ない。良き理解者・水野とも疎遠に……。三角関係に悩む瞳子の決断は? ポスト消失の裏に潜む、謎の焚き火婆と三人の老人の想いとは? それぞれに望み見る願いは交錯し、炎上する旅客機上で今一つになる! 怒涛のドンデン返しに涙が止まらない、大人気お仕事ミステリー! 【文庫書き下ろし】

郵便配達人 花木瞳子 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

TO文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

郵便配達人 花木瞳子 に関連する特集・キャンペーン