郵便配達人 花木瞳子が仰ぎ見る

郵便配達人 花木瞳子が仰ぎ見る

作者名 :
通常価格 604円 (税込)
紙の本 [参考] 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

その真実はあなたの胸を締めつける── 二宮敦人×鉄雄が仕掛ける大人気お仕事ミステリー第二弾!【あらすじ】年の瀬、約33億枚の年賀ハガキの配達に追われる中、郵便局員の花木瞳子は行方不明となった先輩を捜索していた。一方、謎の「手紙探偵」の元には親指のない死体を捨てたと、犯人「親指泥棒」から挑戦状が届く。二つの事件を繋ぐのは、怪しげなバイトの青年、郵便事故に遭遇した郵便物、そして、次々と起こる連続殺人。全てが一つになる時、あなたは狂おしい真実に胸が締めつけられる!

ジャンル
出版社
TOブックス
掲載誌・レーベル
TO文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2015年06月12日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年03月14日

それいけ!郵便屋さん
 郵便配達員として働く瞳子は、行方不明の班長・持丸の安否を気遣うなか、最も忙しくなる年の瀬を迎えます。一方、近くの川岸では指のない死体が発見され、手紙探偵・森谷が事件の捜査に乗り出すことに。
 「!」の作家ですが、ホラー要素はかなり抑えられています。ミステリ的趣向は決して目新し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月15日

今回もさくっと読めて面白かった
郵便局員がなかなか熱かった

切手以外にも
クラッシュカバーの収集家が
いるということを知ったね

そのほかにも
年賀ハガキのノルマがあったり
いろいろ知る事ができました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月17日

面白かったっす。

前作の言いしれぬ閉塞感に比べ、本作はもう少し派手に、エンタメ寄りになったと感じたっす。

それにしても、郵政事業というのは、結構危うい善意に依存しているんっすね。

前作が「電波的な彼女」なら、本作は「紅」っす。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「郵便配達人 花木瞳子」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play