最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―(新潮文庫)

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

やはり彼らは、只者ではなかった。入試倍率は東大のなんと約3倍。しかし卒業後は行方不明者多発との噂も流れる東京藝術大学。楽器のせいで体が歪んで一人前という器楽科のある音楽学部、四十時間ぶっ続けで絵を描いて幸せという日本画科のある美術学部。各学部学科生たちへのインタビューから見えてくるのはカオスか、桃源郷か? 天才たちの日常に迫る、前人未到、抱腹絶倒の藝大探訪記。(解説・澤和樹)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2019年09月20日
紙の本の発売
2019年03月
サイズ(目安)
2MB

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―(新潮文庫) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月21日

    自分の人生では交わらない人たち、同世代の学生ががどんな生活を送っているか知れて面白かった。
    好きだから何の迷いもなくできる人もいれば、嫌になってるけどなぜかやってしまっている人もいる。
    でも、全員が何か情熱を持って物事に取り組んでいるのは素晴らしいと思ったし、だからあまり人のことを気にしない自由な学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    ぶっとんだ生き方に憧れるけどできない私にとって出てくる人みんな眩しい。どうしたらそんな人になれるのかしら、いやなれないなぁ私には。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月15日

    良い意味で「普通」の人がいないのが凄い…!
    いや、彼ら彼女らにとっては普通の事だからこそ自然体で、外部からみたらこんなにも「カオス」なんだろうけれど(笑)

    将来の事を考えて、計画を立てるのが好きな私には新鮮で、だからこそ天地がひっくり返っても「天才」にはなれないんだろうなと実感してしまった。
    刹那...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月16日

    自分の内側から溢れ出るものをひたすらに表現することに熱中している人たちがカッコ良すぎたしノンフィクションなのがまた衝撃だし、こういう人たちが一生制作に没頭できるような社会にしないと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月18日

     同じ住居、同じ家庭の中で彫刻や像を作っている芸大生の奥方の様子から興味を持ち、東京藝術大学の学生達の様子を取材したエッセイ。奥方様の所属が美術学部であったことから、わたしはそちらのほうが中心になるのかと思っていたが、その美術学部の建物の向かいに建つ音楽学部、それどころか上野キャンパスとは遠く離れた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月27日

    何度かにわけて読んだ。
    一度時間が開くと最後まで読めないかなと思ったりしたが、本を開いたら面白くてしょうがない。
    なんたって「秘境」、次から次へと驚く様な話ばかり、最後に向かっていくにつれ強烈な話が加速する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月27日

    読み始め:2021.6.13
    読み終り:2021.6.27

    読み始めたきっかけは文学Youtuberベルがおすすめしていたから。筆者の妻が、東京藝大生であり、日常生活を送る中で彼女の不思議さや魅力に疑問を持ち、藝大生にインタビューする形で話が進んでいく。特に面白かったのは、口笛世界一の青柳さんのス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月19日

    芸大生に対する漠然とした憧れが、ますます強まった。沢山の学生へのインタビューが深い話にも及んでいて俄然興味が湧く。大学生活としても独特すぎて、ページを繰るのが楽しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月13日

    芸術は、生まれながらに持った才能と言われることもあるが、それを開花させるまでには並大抵の努力では済まないと言える。東京藝大出身の演奏家たちは、基礎に忠実であるからこそ、個性がプラスに転じているのだと思う。
    2021,4/11-4/13

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月19日

    東京藝術大学について興味が出ました。

    ちょっと違う世界かなと思って読んでいましたが読んでるうちに芸術に打ち込んでる登場人物が羨ましくて、もっと勉強したいと思える本でした!

    好きなことで極めてる人、辞められなくて極めてる人、色んな輝いてる人がでてきて、学祭に行ってみたいなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング