最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上)

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

★映画化企画進行中!★

シリーズ累計25万部突破!
なぜ、人は絶望を前にしても諦めないのか?
感動の医療ドラマ、衝撃の新章へ!


【あらすじ】

「流されるままに生きればいい」。小さな診療所を始めた医者・桐子は患者に余命を受け入れる道もあると言い切る。一方、かつての同僚・福原は大病院で閑職に追いやられてもなお、患者の「延命」を諦めない。別々の道を歩む二人が、ある難病の恋人同士を前に再会を果たす時、それぞれに壮絶な過去が呼び覚まされるのだった。残された日々を懸命に生きる患者と医者の葛藤と闘いを描き、大反響を呼んだ医療ドラマ。衝撃の新章へ!
【文庫書き下ろし】

著者について
●二宮敦人(にのみや・あつと)
1985年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。累計20万部を突破した『!(ビックリマーク)』等、次々に新作を発表する注目の新世代作家。著書に『18禁日記』『郵便配達人シリーズ』『最後の秘境 東京藝大: 天才たちのカオスな日常』『なくし物をお探しの方は二番線へ』『廃校の博物館 Dr.片倉の生物学入門』等がある。

ジャンル
出版社
TOブックス
掲載誌・レーベル
TO文庫
電子版発売日
2018年04月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2019年02月05日

    前作に続き第2段「最後の医者は雨上がりの空に君を願う」
    今作は 上下巻です

    前作のインパクトと比べると ちょっと落ちるような気がします
    ですが やはり 生と死を考えさせたれます

    前作の投稿は 2017年6月9日ですが ぜひ そちらの投稿を読んでみてください

    今回 紹介した小説を読みたいと思った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月08日

    ー 「正しいかどうかは、僕にはわからない」
    「何?」
    「結局、信じることしかできないよ。人間は、その意思に任せれば良い方に進んでいくと。どんなにゆっくりでも、どんなに失敗しても、どんなに醜くても。最終的には良い方へとね」
    「くだらない。性善説か」
    「……というより、その人にとっての良い方向というも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    ?とあるチャラ男の死
    ?とある母親の死
    病気の前では人は平等。重たい真実。
    ?の結末は下巻に続く。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月20日

    前作の「最後の医者は桜を見上げて君を想う」
    を読んでずいぶんたつので、
    すっかり内容を忘れてしまっていた。

    音山先生のことは何となく覚えていたのだけど、
    どうしたんだっけ?

    前作を読み直そうかと思ったけれど、
    とにかく読む手が止まらなかった。

    「とあるチャラ男の死」ついては、
    すごく分かりやす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月04日

    「とあるチャラ男の死」は、対称的に描かれていて、とっても切なかった…。それでも、自分がどう病気と向き合って闘うか、分かりやすいものだったのかもしれないな…と。
    そして、2章はまだ下巻に続くので、どうなってしまうのか気になります。
    ただ、前作同様…電車で読むものではないですね。何回泣くのをこらえたこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月10日

    最後の医者は、シリーズ第2弾。
    その後の福原と桐子の様子が描かれている。
    相変わらず、考えさせられる良作。感想は下巻でまとめます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月12日

    「最後の医者は桜を見上げて君を想う」の続編。
    前作で大事な同僚の思いを遂げる為に、病院の方針や院長に逆らった桐子と福原は、それぞれ別の道を歩んでいた。
    桐子は病院を辞め、診療所を開き、自由診療と言う名の元に、無料で近所のお年寄りと触れ合う日々を、福原は七十字病院に残ったものの、閑職に追いやられ、オペ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月18日

    最初の物語のコントラストが残酷なまでに鮮やかだった。

    2話目は桐子先生の過去のお話。
    下巻につづく。

    2019.1.17


    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月17日

    前作から福原先生が 父親のことで性格が悪くてなっちゃってる…

    桐子先生は相変わらずだけど ちゃんとクリニックひらけばいいのに。
    チャラ男の生活はどうかと思うけど 彼に説得しない桐子先生がいい。

    「結局、信じることしかできないよ。人間は、その意思に任せれば良い方向に進んで行くと。どんなにゆっくりで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月06日





    ── 闘う気になっている患者は
    だれであれ全力で助ける
    それが俺の仕事だ。



    ── 長生きだけが患者の望みじゃないよ、福原





    価値観が違う二人の医者の視点で
    進んでいく物語。

    半分読んだあたりで 展開が読めてくるが
    見事に裏切られる。
    あ、2章目思ってたのと違う!

    167ペ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上)
    ★映画化企画進行中!★ シリーズ累計25万部突破! なぜ、人は絶望を前にしても諦めないのか? 感動の医療ドラマ、衝撃の新章へ! 【あらすじ】 「流されるままに生きればいい」。小さな診療所を始めた医者・桐子は患者に余命を受け入れる道もあると言い切る。一方、かつての同僚・福原は大病院で閑職に追いやられてもなお、患者の「延命」を諦めない。別々の道を歩む二人が、ある難病の恋人同士を前に...
  • 最後の医者は雨上がりの空に君を願う(下)
    ★映画化企画進行中!★ シリーズ累計25万部突破! 全ての人は誰かを救うために生まれてくる――。 衝撃の医療ドラマ、感動の完結編! 【あらすじ】 少年時代に入退院を繰り返し、ただ生きるだけの日々を過ごしていた桐子。だが、一人の末期癌患者との出会いが彼を変えた。奇しくも、その女性こそ幼き福原の母だった。彼女の命を賭けた願いとは? なぜ、人は絶望を前にしても諦めないのか? 再び、二人...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「最後の医者は雨上がりの空に君を願う」に関連する特集・キャンペーン