連城三紀彦 レジェンド2 傑作ミステリー集

連城三紀彦 レジェンド2 傑作ミステリー集

作者名 :
通常価格 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

逆転に次ぐ逆転、超絶トリック、鮮烈な美しさ。死してなお読者を惹きつけてやまないミステリーの巨匠、連城三紀彦を敬愛する4人が選び抜いた究極の傑作集。"誘拐の連城"決定版「ぼくを見つけて」、語りの極致「他人たち」、最後の花葬シリーズ「夜の自画像」など全6編。巻末に綾辻×伊坂×米澤、語りおろし特別鼎談を収録。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年10月13日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB

「連城三紀彦 レジェンド2 傑作ミ...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月27日

短篇ミステリ傑作集。傑作集というだけあって、どれもこれも珠玉です。でも読んだことがあるのは「菊の塵」だけだったので、連城さんにはこういう味わいの作品もあるのだなあ、と新しい発見があった気になりました。
お気に入りは「夜の自画像」。これ、レアな作品らしいです。「花葬」シリーズ最後の作品でもあるそうだし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月21日

どれも、さすがの連城節だったけど、中でも、赤川次郎さんとの企画もの「ゴースト・トレイン」。永井&宇野コンビを連城さんが書くとこうなるのか。なんだか嬉しい。
赤川さんが連城さんの作品で書いた方もチェックしなくては。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月30日

ミステリーにそんなに興味はないのだけど、「日本語が美しい」と方々から噂に聞く連城三紀彦氏。飛行機移動のおともに、さくっと読めそうな短編をチョイス。

噂に違わぬ美しい日本語!美しすぎて、読んでいる間めっちゃ幸せだった。私もこういう日本語を使える人になりたい…
「ゴースト・トレイン」と「白蘭」がよかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月15日

連城氏を敬愛する4人のミステリ作家が選んだ傑作短篇集の第2弾。
第1弾は逆転の構図に驚いたり唸らされた作品が多かったが、今回は氏の才能の幅広さを感じさせる作品集になっていた。驚きは若干減ったが、その分シブい。そして憎いほど巧い。ミステリも文学なんだなあと改めて思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月12日

レジェンド1より渋い短編のチョイス!
4つめの短編『白蘭』、読みながら実際にじんわり苦しくなってくるほど。あ〜遣る瀬無い〜。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,757

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!