小野不由美の作品一覧

「小野不由美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小野不由美(オノフユミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1960年12月24日
  • 出身地:日本 / 大分県
  • 職業:作家

大谷大学文学部仏教学科卒。1988年『バースデイ・イブは眠れない』でデビュー。『残穢』で第26回山本周五郎賞を受賞。『屍鬼』、『悪霊シリーズ』、『十二国記』など多数の作品を手がける。

作品一覧

2024/04/03更新

ユーザーレビュー

  • 七つのカップ 現代ホラー小説傑作集
    現代ホラー小説傑作集。これまた全部再読なのだけれど、傑作揃いというほかのないセレクションです。
    かるかやシリーズの「芙蓉忌」、実はシリーズ他の作品に較べると印象が薄かったのですが。再読してみると、なかなかに怖いしひっそりとした切なさも感じる名作でした。なによりこのアンソロジーがこの一編で幕を開け、そ...続きを読む
  • 七つのカップ 現代ホラー小説傑作集
    現代ホラーの傑作が揃った短編集。全編おすすめといえる高い完成度の1冊です。「芙蓉忌」は古い家屋の隙間から見える女に魅入られた話。女が誰か探る途中、警告を受けるも男はもはや止まる事が出来なくなり…
    謎の猿を追う「シュマシラ」も良い。
  • 営繕かるかや怪異譚
    3月に『変な家』の実写映画を見に行くからなのか、家にまつわる話ということで気になって購入。
    青の祓魔師の漫画家さんの作画ということで、懐かしさもありつつ、安心して読める出来だと思い、なかなかの面白さだった。
    小野不由美の怖い話系は、以前すこし読んだ記憶があるけど、尻切れトンボ感が否めないという感想を...続きを読む
  • 営繕かるかや怪異譚

    暖かいホラー

    各話の導入はもちろん怖いお話でした。
    でも、各話毎に読了後は優しい気持ちや穏やかな気持ちになれる素敵な一冊でした。
    絵も綺麗で更に読み易い絵柄でノーストレスで読める作品でした。(絵が綺麗でも読み難い絵柄ってありますが、この本は全然そんな事がなかったです。)
    個人的にはかなりオススメの一冊です♪
  • 営繕かるかや怪異譚

    おすすめです

    原作のファンで、漫画もどうしても読みたくて購入しました。

    頭の中でだけ想像していた建物や周りの風景、雰囲気が見事に立ち上がってきました。

    見事に祓わないんです。
    怪異と呼べる存在と共に生きていけるようにさらりと工夫をする。
    それが営繕屋さんである尾端さんの仕事。
    まだ若く見える尾端さんですが、本...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!