「綾辻行人」おすすめ作品一覧

「綾辻行人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:綾辻行人(アヤツジユキト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年12月23日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

京都大学教育学部卒。京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。1987年『十角館の殺人』で作家デビュー。1992年『時計館の殺人』で日本推理作家協会賞長編部門を受賞。『Another』、『館シリーズ』、『囁きシリーズ』など数多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 深泥丘奇談・続
    深泥丘シリーズの続編。
    綾辻版クトゥルフと言う感じでホラー好きには楽しい短編集。
    軽く読めるけどグロ描写はさすが。
  • 深泥丘奇談
    本格小説家が住む古都のとある町で小説家の身に起こる不思議の話。ふわっとした悪夢のような怪談集。
    面白い!続編も出てます。
  • 十角館の殺人〈新装改訂版〉
    めちゃめちゃ面白かった。
    はじめは出てくるメンバーのあだ名がカタカナでうまく覚えられず笑、なかなか読み進めなかったけど、中盤から一気に読まずにいられない面白さだった。
    ちゃんと推理しながら読んだはずだったのにな。
    もう一度読みたくなる。
  • 連城三紀彦 レジェンド2 傑作ミステリー集
    短篇ミステリ傑作集。傑作集というだけあって、どれもこれも珠玉です。でも読んだことがあるのは「菊の塵」だけだったので、連城さんにはこういう味わいの作品もあるのだなあ、と新しい発見があった気になりました。
    お気に入りは「夜の自画像」。これ、レアな作品らしいです。「花葬」シリーズ最後の作品でもあるそうだし...続きを読む
  • 迷路館の殺人〈新装改訂版〉
    やられたー。これまた小説でしか成り立たないトリックにまんまと引っかかってしまった。思い込みって怖い。
    読者の予想や推理が当たるのでは、とほのかな期待を持たせたところでズドーンと落とす綾辻さん。意地悪ー。でもこの騙された感は嫌いじゃない。笑
    ミステリを読みながらニヤニヤする私って…と思いながら、ドツボ...続きを読む

特集