綾辻行人の一覧

「綾辻行人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:綾辻行人(アヤツジユキト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年12月23日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

京都大学教育学部卒。京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。1987年『十角館の殺人』で作家デビュー。1992年『時計館の殺人』で日本推理作家協会賞長編部門を受賞。『Another』、『館シリーズ』、『囁きシリーズ』など数多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 時計館の殺人〈新装改訂版〉(上)

    楽しいです!!

    館シリーズは、順番通りに今まで読んできて、
    今、時計館を読んでいます!
    上巻、個人的に好きです!!
    短いのか、面白いからか、
    あっという間に読み終わりそうです!
    登場人物もいいです✩
    先が気になって、隙間時間についつい読んでしまいます!
    迷路館の次にお気に入りになりそうな予感✩
  • 十角館の殺人〈新装改訂版〉
    面白かった··· 本当に面白かった···

    3/4あたりから「犯人は○○だな」と誤った確信を持ってしまっていたので、あの1行を危うく見逃すところでした。一瞬の間の後、「えっ?」···「へぇっ!?」とその1行を2度見3度見しました。

    人の思い込みってしょーもないな(^_^;

    読み終わっ...続きを読む
  • 十角館の殺人〈新装改訂版〉
    これはドラマや映画にできない本ならではの面白さ。
    次の展開、その次の展開が楽しくて仕方ない。
    ほんとにあの一行を何度見したことか笑
  • 7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー
    新本格ミステリー
    30周年記念アンソロジー

    我孫子武丸さん、法月綸太郎さん、はじめて拝読しました。面白い !! あと歌野晶午さん
    私感でこの三作が特に好きです。

    「水曜日と金曜日が嫌い ─大鏡家殺人事件─」
    麻耶雄嵩
    1991年5月、「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」でデビュー...続きを読む
  • 十角館の殺人〈新装改訂版〉
    館、島
    密室の一つのパターンだろうとタカを括って読んだ
    半分を過ぎる頃から夢中になって読んでしまった
    あぁ、この人が犯人だな、と思ったところから、次々と新事実が、、、
    この人が?と前に戻って読み返すことで
    そういうことか、、、
    と驚いた

    この人の本は「〜の館」というのが多いが、積極的に読んでみよう...続きを読む