「綾辻行人」おすすめ作品一覧

「綾辻行人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:綾辻行人(アヤツジユキト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年12月23日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

京都大学教育学部卒。京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。1987年『十角館の殺人』で作家デビュー。1992年『時計館の殺人』で日本推理作家協会賞長編部門を受賞。『Another』、『館シリーズ』、『囁きシリーズ』など数多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/21更新

ユーザーレビュー

  • 十角館の殺人〈新装改訂版〉
    最初は誰が誰か分からず戻って読み直すことも多かったけど、話が進むにつれて分かるようになってきた。
    人も減っていくし。

    犯人はまさかの人。
    それもアリなのか!?アリなのか!
    ネタばらしの一行にシビれた。
  • 月館の殺人 上
    綾辻行人と佐々木倫子がタッグを組んだミステリー漫画。凄惨な場面も佐々木倫子のユーモアでうまく融合できてて面白い。
  • 十角館の殺人〈新装改訂版〉
    新本格の古典と呼ばれる名作を
    読みました。

    まさに推理小説の古典ともいえる
    アガサクリスティの伝説的名作、
    そして誰もいなくなったを取り込み
    「新本格」として熟成させてある本作。
    元祖ミステリーである模作元を
    読んだ上で読むとより面白い。

    クローズドサークルで
    一人ずつ仲間たちが殺されていき、
    ...続きを読む
  • 霧越邸殺人事件(下)<完全改訂版>
    綾辻さん、
    館シリーズ以外読んだのははじめてかも。
    いわゆる新本格かと思いきや、幻想的な要素もありつつ。

    それをどう受け取るのかはそのひと次第。
    霧越邸での出来事の数々は、
    果たして本当に偶然だったのか。
    「霧越邸」だからこその雰囲気。


    謎を解くためのヒントは
    きちんと読者にすべて示されてると...続きを読む
  • どんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉
    フェアだけど反則すれすれのネタだとか、この作品に綾辻さんの苦悩が表れているとか、ターニングポイントだとか、世間ではいろいろ言われている作品ですが、個人的には読み終えた後、これに気付いた時が一番愉快でした。

    「伊園家の崩壊」=「磯〇家の崩壊」

    題名見てすぐ気付けよ、って感じですが、自分としてはこの...続きを読む

特集