殺人方程式 切断された死体の問題

殺人方程式 切断された死体の問題

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

新興宗教団体の教主が殺された。
儀式のために籠もっていた神殿から姿を消し、頭部と左腕を切断された死体となって発見されたのだ。
厳重な監視の目をかいくぐり、いかにして不可能犯罪は行われたのか。
2ヵ月前、前教主が遂げた奇怪な死との関連は? 
真っ向勝負で読者に挑戦する、本格ミステリの会心作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
420ページ
電子版発売日
2020年12月15日
紙の本の発売
2005年02月
サイズ(目安)
1MB

殺人方程式 切断された死体の問題 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月31日

    ウミガメのスープのような書き出しから始まって、その意味を考えていく面白さがあった。文章がどんどん作品の中に引き込んでくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月08日

    殺人方程式シリーズ1作目。
    双子の明日香井兄弟、叶・響(2人ともキョウという名で呼び方は違う)
    特に刑事ではない方が謎解きをします。
    館シリーズもいいけど、この双子キャラも好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    「偶然」が招いた事件と大胆なトリック。

    作中にもあるが
    「必然」などなく全ては「偶然」の産物である
    それを綺麗に現している作品だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    大好きな綾辻行人の本格ミステリー。
    館シリーズやAnotherとは違い、現実的な物理トリックです。
    読者への挑戦部分までにすべて説明の付く論理的な推理ができるよう材料が揃っている仕組みです。
    新興宗教の教祖殺人、死体は切断されている。という、とても興味をそそる内容で、主人公明日香井叶と、双子の兄響と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月08日

    そうきましたか!と。

    トリックは金田一か何かで見たようなトリックだったから、思いついたけれども、犯人は意外な人物だったなー。

    そんなこともあったなーって。

    もう一回読み返したいな。犯人を知りつつ、読んでくのもまた一興。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月02日

    トリックが少々大胆すぎで、本格ミステリと言われると、ん?と首を傾げてしまいそうになるが、私としては登場人物が色んな人生を歩んできたにも関わらず人間味に溢れていて共感がもてた。
    だからこそ、犯人にはぶったまげたなあ。
    至る所に伏線というかヒントは隠れているのに気付けないというのも流石は綾辻氏、参った。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月19日

    いつも思うけどこういうトリックって実際どうなのかな?
    生きてる、重心を合わせてくれる生身の人間が相手じゃなくて相手は動かない、すなわち重心の定まらない死体を書かれてる通りの内容で実行に移せるのか。
    あまり現実過ぎる問題をミステリの中に求めると無茶ってもんがあるでしょうけど。
    トリックの内容はいろんな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月19日

    明日家井叶が、こう見えて推理力抜群の敏腕刑事なのかと思ったら、まさかの双子のお兄ちゃん登場。

    犯人の動機がすでに書かれていて、慎重に読んでいけば「こいつが怪しい!」とわかるんだろうけど、私には相変わらずわからず(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    20年ぶりの再読。前回はカッパノベルス版、今回は講談社文庫版。新興宗教の教祖が頭部と左腕を切断され、不可能状況で殺害された。探偵役は双子の明日香井兄弟。
    北村薫先生は、ミステリは再読に耐えるとおっしゃる。初読で純粋に謎解きを楽しみ、再読では作者がどのように工夫して謎を構築しているかを楽しむという。と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    用いたトリックはわかったのだけれどそれを何故行ったのか、どういう理由があったのかはわからず。犯人が何故死体をあそこに持っていかなければいけなかったその動機が、明かされてみれば単純だけれど非常に納得のいくもの。思っていたよりも複雑ではなかったのでちょっと肩透かしはくらったものの、ミステリを楽しむという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

殺人方程式 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 殺人方程式 切断された死体の問題
    新興宗教団体の教主が殺された。 儀式のために籠もっていた神殿から姿を消し、頭部と左腕を切断された死体となって発見されたのだ。 厳重な監視の目をかいくぐり、いかにして不可能犯罪は行われたのか。 2ヵ月前、前教主が遂げた奇怪な死との関連は?  真っ向勝負で読者に挑戦する、本格ミステリの会心作!
  • 鳴風荘事件 殺人方程式2
    奇天烈な洋館に集まった人々は目を疑った。 六年前に殺された女流作家そっくりに、その妹が変貌していたのだ。 そして姉の事件と同じ月蝕の晩、惨劇が彼女を襲う。 “不思議な力”を持っているという黒髪を切られる手口も酷似して――。 必要な手掛かりをすべて提示して「読者へ挑戦」する新本格ミステリの白眉!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています