Another (上)

Another (上)

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木が凄惨な死を遂げた! この“世界”ではいったい何が起きているのか!? いまだかつてない恐怖と謎が読者を魅了する。名手・綾辻行人の新たな代表作となった長編本格ホラー。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2011年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

Another (上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年10月09日

    独特の雰囲気があって神妙な気持ちになりながら読んだ。死に方がグロい。読み終わってから、推理できたかもしれないなぁと思ったけど、読んでる間は雰囲気に飲まれててたぶん無理

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    期待を裏切らない!

    雪雪 2014年10月25日

    上巻を読み終えての感想は、これを下巻まで引っ張るつもりなのか?と、少々しつこい引っ張りにうんざりしていたのですが、下巻でまんまと予想がくつがえされて、これぞ綾辻行人!と、うれしくなりました。映画を観てなくて本当に良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月21日

    アニメの存在も原作の存在も知ってたけど綾辻行人先生が書いていたというのは、館シリーズに本格的にハマってから知りました。
    さぁ、下巻だ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月17日

    昔、アニメを最後まで観てしまっていたので、なんとなく積読。
    「Another2001」が今年中に出るようなので、読み始めました。
    アニメとは設定などが少しずつ違っていて、綾辻行人の独特な世界観がゾワゾワと伝わり、不気味さは小説の方が上です。
    都市伝説や呪いの類のお話ですが、実際に死人が出て、ルールや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月26日

    東京から小さな町の中学校に転向してきた榊原恒一。
    その3年3組は過去から曰く付きのクラス。
    彼には見えるミサキメイは他のクラスメイトには見えない・・・。
    やがて一人また一人とこのクラスに関わる人間が死んでいく。
    色々なトリックの破片を未落としてなかったか?
    この結末は何処に向かうんだろう?
    などなど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月12日

    面白かった。
    すごい、ホラーなのだが、恐怖の対象物が人や幽霊の様な名詞で表現できないもの、得体の知れない現象というのが。
    ホラーは、生理的嫌悪を伴うものが多いが、これはそういったところがなかった(人死にのシーンは別として)
    文章に無駄がなくわかりやすく読みやすかった。
    死者についてもゾンビ的な設定で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月22日

    まあ、ミステリというかホラーです。綾辻作品なら、超常現象でも素晴らしいものになるかと思ったけど、やっぱり霊的なものが絡んでくると、どうしても受け付けない自分がいます。キャラ設定やら物語の展開が絶妙だから、面白く一気呵成に読んでしまったんだけど、彼の普通のミステリ作品と比べると、やっぱり自分的満足度は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月02日

    アニメでずいぶん前に見た記憶もありながら、上巻。
    微妙に結末ぼやけた記憶しかないから楽しみだ。
    にしても綾辻行人らしく、まあまあえぐめな人の死に方だね(´-`)描写はそんなにないけど。

    死者は、だれ?の結末に向けて、下巻へー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月28日

    おそらく、最後まで読まないと
    ジャンルが分かりにくい系統の作品。
    上巻の時点ではミステリーホラー?

    主人公が転入した高校・クラスでの
    物騒な伝統。

    主人公の語りで話が進むわりには
    いきなり「あの時僕は確かめて気づいてたんだけど…」
    みたいなことを突然後になって言い出すから
    ミスリードが多そう。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ホラーは苦手ですが

    スマイル 2015年03月30日

    純粋なホラーははっきりいって苦手です。ですが、この作品はホラーの要素よりもミステリーの要素のほうが強いと感じて購入しました。上巻だけでも充分引き込まれる強さを感じられました。所々に引っかかている?な部分が下巻でどのように表現されるのか楽しみです

    このレビューは参考になりましたか?

Another のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • Another (上)
    726円(税込)
    夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木が凄惨な死を遂げた! この“世界”ではいったい何が起きているのか!? いまだかつてない恐怖と謎が読者を魅了する。名手・綾辻行人の新たな代表作となった...
  • Another (下)
    726円(税込)
    奇妙な「二人だけの孤独と自由」を過ごす中で、恒一と鳴、二人の距離は徐々に縮まっていく。第二図書室の司書・千曳の協力を得つつ、〈現象〉の謎を探りはじめるが、核心に迫ることができないままに残酷な“死”の連鎖はつづく……。夏休みに入ったある日、発見される一本の古いカセットテープ。そこに記録されていた恐ろしき事実とは!? ──ゼロ年代の掉尾を飾った長編本格ホラー、驚愕と感動の完結巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています