伊坂幸太郎の作品一覧

「伊坂幸太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:伊坂幸太郎(イサカコウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1971年05月25日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:小説家

東北大学法学部卒。2000年『オーデュボンの祈り』でデビュー。同作で第5回新潮ミステリー倶楽部賞の受賞をはじめ、代表作『アヒルと鴨のコインロッカー』、『死神の精度』、『ゴールデンスランバー』で賞を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2023/09/21更新

ユーザーレビュー

  • アヒルと鴨のコインロッカー
    もうね、伊坂さんは最高だと思います。過去と現在を行き来しながら物語が進み、あらゆる所に張られた伏線を回収していく…読み終わったあと、余韻に浸って10分間は放心してしまいます笑

    伊坂さんの作品には、毎回のように私の心に刺さるセリフが出てくるのですが、今回は外人に対するある登場人物のセリフが大変深く刺...続きを読む
  • 777 トリプルセブン
    超面白い。
    最高のエンタメ小説。

    限られた空間で敵側から逃げる構図が「ゴールデンスランバー」と似ていて、読んでいてハラハラした。
    強いて言うならば、事件解決後に七尾と紙野の絡みが見たかったくらい。


    「リンゴはリンゴになればいい」
    他人と比較しちゃいけないというこの小説のメッセージ性にすごく共感...続きを読む
  • アイネクライネナハトムジーク
    2024年15冊目
    伊坂幸太郎さん/
    アイネクライネナハトムジーク
    だいぶ前にフォロワーの方から薦めていただいた作品です。
    いやー、おもしろかった☺️
    各話の登場人物が実は繋がっていたのを知った瞬間、思わず膝を打ちました
  • 陽気なギャングは三つ数えろ
    陽気なギャングシリーズ第3弾。
    今作は人の不幸を食い物にする救いようのない悪役との対峙。銀行強盗の正体に勘付いた外道週刊誌記者の脅迫に4人はことごとく弱みをつけ込まれ、今回はついに万事休すと思わせたが、最後はお約束の怒涛の伏線回収による爽快な逆転劇。
    響野が流用した「人生はクローズアップで見ると悲劇...続きを読む
  • アイネクライネナハトムジーク
    長編だけど短編集
    短編集だけど長編

    ひとつひとつの話も十二分におもしろく
    ひとつひとつが繋がることでさらにおもしろく
    まさに著者の真骨頂を見る

    愛をテーマとしていても、愛が厚塗りされすぎていないのでスッと心に入ってくる

    出会いがない、に対する一真の返答は荒々しいながら芯を食っていて、ウッ、とな...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!