伊坂幸太郎の一覧

「伊坂幸太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、待望の最新作配信中!

殺し屋シリーズ配信中!

プロフィール

  • 作者名:伊坂幸太郎(イサカコウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1971年05月25日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:小説家

東北大学法学部卒。2000年『オーデュボンの祈り』でデビュー。同作で第5回新潮ミステリー倶楽部賞の受賞をはじめ、代表作『アヒルと鴨のコインロッカー』、『死神の精度』、『ゴールデンスランバー』で賞を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2020/10/05更新

ユーザーレビュー

  • ホワイトラビット(新潮文庫)
    タイトルの由来は古事記の「因幡の白兎 」(いなばのしろうさぎ)か。

    最近黒澤活躍回が多くて嬉しい。縛られていたとはいえ、黒澤さんがやられる姿が描かれたのは珍しかったし、理由はわからないけど、結果的には兎田に協力をするような行動をとっているあたりとか、登場当初のクールな泥棒像とは違った一面も最近は見...続きを読む
  • シーソーモンスター <電子書籍版 特典付き>
    工作員の妻に義母。まさに伊坂幸太郎ワールド。山の者と海の者、絶対相容れない存在、壁、争い、この世から絶対に無くならないモノがあって、そんな世の中を生きていく私たちに、ちょっとしたアドバイスをしてくれているように思う。
  • ホワイトラビット(新潮文庫)
    色々な事情が交錯する、それぞれの思惑と感情と読んでいる人の心情も捉えながら人を惹きつける魅力がある内容だった!
    毎回展開にびっくりしながらあっという間に読み終わってしまう。伊坂さんの小説は本当に面白いです!
  • シーソーモンスター <電子書籍版 特典付き>
    螺旋シリーズ第2弾、で、大好きな伊坂幸太郎さんとあって期待して読み始めた。
    が、いつものテンポが感じられずスタートした。
    しかし、あるきっかけから一気に事は展開し、いつもの一気に読ませるテンポに戻った。
    なぜ、シーソーモンスターという本名で、シーソーとスピンモンスターの2作が入っているのだろうと不思...続きを読む
  • 夜の国のクーパー
    兵士は透明になって人々を救う。

    どんなものでも、疑わず鵜呑みにすると痛い目に遭うぞ。たえず、疑う心を持てよ。そして、どっちの側にも立つな。一番大事なのはどの意見も同じくらい疑うことだ。

    見事なオチだった。

    最高。