「伊坂幸太郎」おすすめ作品一覧

「伊坂幸太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、待望の最新作配信中!

殺し屋シリーズ配信中!

プロフィール

  • 作者名:伊坂幸太郎(イサカコウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1971年05月25日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:小説家

東北大学法学部卒。2000年『オーデュボンの祈り』でデビュー。同作で第5回新潮ミステリー倶楽部賞の受賞をはじめ、代表作『アヒルと鴨のコインロッカー』、『死神の精度』、『ゴールデンスランバー』で賞を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • 陽気なギャングの日常と襲撃
    楽しかった。やはりこの四人と祥子さんと過ごす時間はとても楽しい。前作が少し顔を出しつつ、前作とはベクトルの違う作品。
    前作が対銀行強盗で決着のつけ方が銀行だったことに加えて、今作は誘拐犯ということもあり、銀行のシーンは序盤のみ。壮大さでいっても、今作の方が劣る。
    それを補ってくれているのは、前作より...続きを読む
  • オー!ファーザー
    四人の父親と暮らす男子高校生の由紀夫が主人公となる、どたばたファミリー物。母親が再婚した結果の「四人の父親」とかじゃない、一捻りな設定からして伊坂ワールド全開。全員が全員、どこかズレているような雰囲気も相変わらずコミカルだ。小さな事件らしきものを目撃したことが、だんだんと大掛かりな話に巻き込まれてい...続きを読む
  • マリアビートル
    三部作を1→3→2の順番で読んでしまったのでいつかまた最初から続けてよみ直したい。
    読み直す価値のあるの作品だった。
  • AX アックス
    殺し屋の話なのに笑えてしまう、このシリーズ(*^。^*)恐妻家の殺し屋・兜がなんだか中村主水みたいで面白~い(^o^)♪でも今まで殺し屋として孤独に生きてきた兜が家族を持ち、幸せを手離さないために頑張っていると考えると、逆に胸が痛む(ToT)最後に兜が笑っているシーンで、とても幸せな気持ちになった(...続きを読む
  • AX アックス
    以前からこの作者の文体がいまひとつ慣れなかったけど、本作はそれを補って余りあるテーマの面白さ。
    子供を持ってから家族の話は涙脆くなったと感じるが、主人公が父親であり恐妻家、ということで一気に感情移入してしまった。

特集