「伊坂幸太郎」おすすめ作品一覧

「伊坂幸太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、待望の最新作配信中!

殺し屋シリーズ配信中!

プロフィール

  • 作者名:伊坂幸太郎(イサカコウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1971年05月25日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:小説家

東北大学法学部卒。2000年『オーデュボンの祈り』でデビュー。同作で第5回新潮ミステリー倶楽部賞の受賞をはじめ、代表作『アヒルと鴨のコインロッカー』、『死神の精度』、『ゴールデンスランバー』で賞を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 重力ピエロ
    実際にはとっても重たい内容のお話なのに、暗くならず逆に個性的なキャラクターで楽しく読めて、後味も私としてはスッキリしてとっても良かったです。
    伊坂幸太郎さんの本の登場人物はやっぱり魅力的で、とっても引きつけられました。
    特に家族での過去にあったエピソードに心温まり、泣けちゃったりしました。
    「本当に...続きを読む
  • サブマリン
    「チルドレン」の続編です!「チルドレン」に登場した面々が活躍する長編です。ファン待望の一冊です。家裁調査官という仕事の大変さや奥深さも伝えてくれます。最後まで、少年たちに接する陣内の言動から目が離せません。「チルドレン」も読み返したくなりました。
    (野菜ジュース)
  • アイネクライネナハトムジーク
    久しぶりの伊坂作品
    不覚にもちょっと泣いてもしまった

    何気ないものが奇跡になるような
    いやいや小説ですもんね、
    なんて心のうちの反論もいつのまにか引っ込んじゃうような

    この人の、こういう作品がすごく好きだったんだな
    思い出した

    久々の超名作
  • マリアビートル
    伊坂幸太郎による、殺し屋の話。
    殺し屋というとダークサイドなイメージが強いが伊坂幸太郎の手によると不思議とポップな印象になるのだから流石である。

    章ごとにそれぞれのキャラクター目線に切り替わる所やまるでジグゾーパズルのピースが引き合うかのように、それぞれのキャラクター同士が混じり合う展開は、思わず...続きを読む
  • グラスホッパー
    おそらく読んだのは3回目です。
    物騒な人たちが出てきますが、それぞれの人生や、
    物騒な人たち同士の対決も面白かった。
    偽の家族が出てきて心がほっこり。
    嫁さんを亡くした人の話をよく読むような気がする。
    気のせいだと思うけど。

    登場人物のちょっとしたセリフや、エピソードがなんとなく心に残るいい小説。

特集