伊坂幸太郎の一覧

「伊坂幸太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、待望の最新作配信中!

殺し屋シリーズ配信中!

プロフィール

  • 作者名:伊坂幸太郎(イサカコウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1971年05月25日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:小説家

東北大学法学部卒。2000年『オーデュボンの祈り』でデビュー。同作で第5回新潮ミステリー倶楽部賞の受賞をはじめ、代表作『アヒルと鴨のコインロッカー』、『死神の精度』、『ゴールデンスランバー』で賞を受賞している。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2023/01/27更新

ユーザーレビュー

  • フーガはユーガ
    どういう感想書けば自分の気持ち伝えられるかなと改めて最初の方読んでたら、伏線だらけでした。
    殺し屋さんシリーズ並の展開。みんなの幸せを願わずにはいられませんでした。ハルコさんハルタくんが気になる。
    後半の急展開からの不穏な空気に祈らずにはいられませんでした。小説って、そうはならないでほしいと思った方...続きを読む
  • 死神の精度
    「俺が仕事をすると、いつも雨が降るんだ」。これは、死神の“千葉”が出会う6人の人生の物語。死神の目線だからこそ、この淡白さ、この距離感が面白い。6編の短編集。構成が見事。
  • 死神の精度
    再読
    お気に入りの作品
    間テキスト性 インターテクスチュアリティ
    千葉
    1週間、対象者の死を可否で判断する死神
    雨男
    音楽好き
    意味が通じないことが多々
  • アヒルと鴨のコインロッカー
    最初は時代の行き来について行けなくて、
    何が起こってるのか分からなかった。
    読み進めていくうちに、話が繋がっていき、
    そういうことか!となる作品でした。
  • チルドレン
    初の伊坂幸太郎
    面白かった〜〜一気に読んじゃった。登場人物みんなが温かくて、周りをほっとけなくて、とても心地よくなる話ばかりだった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!