砂漠

砂漠

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 794円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

この一冊で世界が変わる、かもしれない。仙台市の大学に進学した春、なにごとにもさめた青年の北村は四人の学生と知り合った。少し軽薄な鳥井、不思議な力が使える南、とびきり美人の東堂、極端に熱くまっすぐな西嶋。麻雀に勤(いそ)しみ合コンに励み、犯罪者だって追いかける。一瞬で過ぎる日常は、光と痛みと、小さな奇跡で出来ていた――。 明日の自分が愛おしくなる、一生モノの物語。限定の書き下ろしあとがき収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
512ページ
電子版発売日
2017年11月10日
サイズ(目安)
2MB

砂漠 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年07月27日

     仙台の大学に入学した男女5人。著者は、眩しく且つ物哀しい濃密な学生生活を鮮やかに浮かび上がらせてくれます。キャラクターの個性の書き分けが際立ち、絶妙な設定と関係性は見事です。軽妙な筆致の伊坂幸太郎ワールドも全開で、思わず自分の過去と重ねてしまい、読者の皆さんの高い支持を受けていることも納得です。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月11日

    素敵なセリフに溢れていた。

    東西南北の大学生4人+鳥井+鳩麦さん、お互いに依存しあってるわけではないけれど、ちゃんと仲のいい6人の関係性に憧れた。口にはなかなか出さないけど、ちゃんと相手の特性やその時の気持ちを考えている、だから越えるべきでない境界線に足を踏み入れることは少ないし、大きなトラブルに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月29日

    友達のすすめ
    とても好きだった

    これのおかげで麻雀にハマって
    自分の苗字に「春」が付くから
    夏秋冬のつく名前の人と仲良くなって
    彼らとひったくり犯をとっ捕まえて
    気づけば大学四年生になっていて
    大手企業に就職してた

    なんてことは、まるでない。

    でも、そんなこともありえるかも
    と、大学生活がすこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月23日

    東西南北の付く名字+1人で麻雀をしたことがきっかけで仲良くなった5人の大学生の青春物語。伊坂さんらしさ溢れる文章ですごく爽快感がありました。

    こんな学生生活ではなかったけど、ただ時間だけが沢山あって子供でも大人でもない大学生活を懐かしいなぁと思いながら読みました。あの頃に読んでいたらきっともっと良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月05日

    『あのね、分かってることをわざわざ、口に出されても仕方ないんですよ。空は青い、とか、海は広い、とかね』
    『砂漠に雪を降らせたいんだよ』
    『俺を動かしているのは、俺の主観ですよ…とにかくね、この国には、訳知り顔の賢者が増えちゃってね、それが馬鹿な正直者をくるしめている』
    『今、目の前で泣いている人間を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月06日

    学生の頃に読んで社会人3年目になった今日2回目を読み終えた。
    自分のやりたいことは何なのか具体的な目標が無い自分はまさに砂漠の中にいる様だと感じた。

    少しだけ学生時代が恋しくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月26日

    個性豊かな登場人物の春夏秋冬と青春を描く物語。
    学生時代に読んでいたら、良くも悪くも私の人生も変わっていたのかもしれません。でも、今こうして生きていること、来るかわからない明日もきっと来ることに感謝したいと思いました。とくにキラキラした生活ではないけれど、くだらない当たり前の毎日の素晴らしさとありが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月05日

    すごく大きな事件が起こる、とかではないけれど何気ない日常の些細な事件を題材に、うまくまとまっていた。
    こんな大学生活が送れたら幸せだったなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月17日

    5人の大学生の物語。
    春夏秋冬、そして最後にまた春 4+1の構成

    情景の想像がし易く、
    約500Pのボリュームのある作品だったけど
    かなり読みやすかった。

    大学を卒業して社会人をやっている人なら
    こんな大学時代いいなってきっと思う。
    大学時代に出会いたかった作品。

    北村の『なんてことは、まるで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月02日

    ◯西嶋はそれに比べて、どんなことも真剣勝負なんだよ、たぶん。(68p)

    ◯そんな東堂の好みを叶えられる男はそうそういるはずがないだろうが。西嶋以上のインパクトがある男なんて、簡単にいねえよ。(472p)

    ◯白のセドリックが飛んだ。(521p)

    ★キャラが立ってる。西嶋も、東堂ちゃんも、南ちゃん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

実業之日本社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング