サブマリン

サブマリン

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

家裁調査官・陣内と武藤が出会う「少年たち」。報道される事件と、実情が違っていることは少なくない。『チルドレン』から、12年。罪と罰をめぐるものがたり。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2019年04月16日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

サブマリン のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年12月07日

    陣内にとって非行少年の処分を決定する事は多分通過点なのだろう。彼らを放任しているようで常に遠くから見守っていた。
    実は責任感の塊みたいなのに、側からみればチャランポラン。いつも適当な事ばかり言っている。でも後から振り返ると実はとても大事な事を言っていたんだと気付く。

    最後若林青年に言った「弘法のや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月24日

    陣内のキャラが良すぎる
    屁理屈っぽいけど、若干正論な言い回し
    適当やけどやりきるみたいな人柄もよき

    のんびりのんびり読めて、気がついたら終わってほしくない良い小説やったの

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月18日

    少年法って見直すべきだ、とかいう意見が世間ではたくさんあるし(更生ではなく処罰すべき等)、かく言う自分もそう思っていたが、この小説を読んで自分の考えが少し変わった。少年法について、詳しく調べてみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月16日

    陣内は本当に仕事が恋人なんだと思う!
    武藤は全然分かってない。
    『言い方を正す会』にでも入ってろ笑
    そしてラストのその日に若林青年を誘ったのも
    その日に心臓マッサージの人から電話が
    かかってくるのも(就職先紹介するんだよね)
    陣内の手回しだよね!!
    また陣内に会いたいなーー!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月14日

    読んでると適当な陣内さんに振り回される周りの人の気持ちになる笑

    適当な人に見えるのにちゃんと考えて動いていて、「もうずるい!!笑」って毎回なる。

    近くにいると「えーっ」って思いながらもなんでもやってしまう周りの気持ちがわかる。

    思わず声を出して何回も笑ってしまった笑

    犯罪って、難しい問題だと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月21日

    家裁調査官が少年事件を調べて少年たちと向き合っていく話。
    ニュースで取り上げられた事件や事故を普段、起きた現実だけをみて、言いたい事を言ってしまう、SNSに簡単に流してしまう現代。
    もちろん事件事故を起こす方が悪い。
    でもそう言い切ってしまうには、余りにも怖いことなんだと思いました。
    一生かけて償う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月20日

    陣内と武藤のコンビが何より面白く、2人のような飽きない会話を心掛けたいものだ。個人的には武藤に似た考えをもつので、陣内のマイペースな行動と言動にはエネルギーがもっていかれるところだが、先入観を持たない陣内はより物事の核心に近い場所にいる。対して、武藤は犯罪を犯した少年に対する見方がなかなか定まらない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月10日

    チルドレンの続編。
    物語の中を、これでもかと言うほど自由に活き活きと動き回る陣内と、それに振り回されていく武藤のコンビ。
    無免許運転により事故を起こした少年から繋がっていく数々の事件。
    破天荒で無茶苦茶な陣内が少年達に飾る事なく、真正面からぶつかっていく様は清々しいほど気持ちが良い。
    陣内と武藤の掛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    「相手の大切なものを蔑ろにするな」
    味方や仲間はもちろん、どんな敵に対しても、そいつの大事にしているものを踏みつけるような真似はするな。
    この作品で一番響いた。最近、20年以上生きると人間もうあんまり変わらないなと思うことが多かった。身近な人に嫌な思いをさせられるなあと悩んでいたけれど、だからといっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    安定

    まえこ 2020年09月10日

    前作も大好きで楽しみにしていました。いろいろ考えさせられますが、読み終わると心が暖かくなります。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング