アイネクライネナハトムジーク

アイネクライネナハトムジーク

作者名 :
通常価格 615円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL……。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免許センターで、リビングで、駐輪場で、奇跡は起こる。情けなくも愛おしい登場人物たちが仕掛ける、不器用な駆け引きの数々。明日がきっと楽しくなる、魔法のような連作短編集。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2017年08月04日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「アイネクライネナハトムジーク」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月12日

初めて伊坂幸太郎さんの本を読みました。
楽しかった。

斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」が好きでした。
この方からの話で作った小説。
斉藤和義さんの歌「ベリーベリーストロング〜アイネクライネ」という曲があったこと、小説を読んだ後にこの曲をyoutubeで聴いて、そのまま曲になってることに感動し、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月01日

伊坂氏の小説はいろいろな場面からの最後の収束感がすごいものが多くあります。
またその中にはギャングや殺人などのシーンがあるものが多いのですが、この本は違いました。
恋愛がテーマです。
最初短編だったというこの作品。
どうつながるのか?つながらないのか??と読み進めていきましたが、一遍一遍がしっか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月04日

斉藤和義に依頼を受けて書き下ろされた作品を膨らました連作短編集?
ホッコリした。最終章は時があちこちに飛んで混乱させられるがそれも楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月03日

短編集でありながらも登場人物が次々とつながって、後半は時間軸も行ったり来たりするけど、あっという間に読み終えた。見逃してしまいそうなぐらいチラッと顔を出した人が最後にも出てきて鳥肌が立ったとともに、あたたかい希望でおなかが満たされた感じ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月14日

斉藤和義の『ベリーベリーストロング』の基となったこの連作短編集には、泥棒も殺し屋も出てこなければ、大がかりな陰謀もありません。でも、この「出会い」に唸る。

最初の2編で幸福感に包まれ、こりゃ私にとっては満点だと感極まりそうになったものの、全編そうとは行かなかったので、「かなり良かった伊坂幸太郎」と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「アイネクライネナハトムジーク」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!