ホワイトラビット(新潮文庫)
  • NEW

ホワイトラビット(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

兎田孝則は焦っていた。新妻が誘拐され、今にも殺されそうで、だから銃を持った。母子は怯えていた。眼前に銃を突き付けられ、自由を奪われ、さらに家族には秘密があった。連鎖は止まらない。ある男は夜空のオリオン座の神秘を語り、警察は特殊部隊SITを突入させる。軽やかに、鮮やかに。「白兎事件」は加速する。誰も知らない結末に向けて。驚きとスリルに満ちた、伊坂マジックの最先端!(解説・小島秀夫)

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2020年07月10日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ホワイトラビット(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月27日

    どこまで騙されるんだ、どこまで騙されていたんだ自分、が何度も繰り返されました。楽しかったです。再読せずにはいられない…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    帯に堂々と「全てを、疑え!騙し合い!」とあり、注意して読んでも見事に騙された。
    誘拐に立て籠りに泥棒。オリオン座にレ・ミゼラブル。
    散りばっていた複数の点が最後に向けて、繋がっていく様はさすが!
    伊坂ワールドを堪能できました。
    レ・ミゼラブルが読みたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

     正直、序盤はだらだら進むなと感じましたが、中盤からそれを忘れさせるほどに超加速!!
     伏線回収はもちろん、物語のいくつにもわたるテーマや技法にも感心してしまいました!
     伊坂マジック全開の、絶対に予測をすることができない白兎事件の全貌を体感してほしいです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月21日

    めちゃめちゃ面白かったです!
    ストーリーの展開も、全てを回収するラストも、何より、文章の面白さが私の中で1番でした。
    「例え」のセンスや、結末を先に伝えてしまう所、語り手目線のレトロ感。
    「レ・ミゼラブル」「オリオン座」がキーワードとなって話が展開していきます。
    「グラスホッパー」を読んだ後、「罪と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月14日

    はじめて伊坂幸太郎の本を読んだけど、読み終えてみて本当に話がよく出来てると思った。
    トリックがすごい!
    場面が変わる時の作者の説明も独特!
    評判通り面白かった。違う作品も色々読んでみたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月02日

    最初読んだ時、伊坂幸太郎にしてはあんまし面白くない、、?って思ったけど、あるページを境にジェットコースター級に面白さが加速する。
    今までは助走だったのね、、
    言葉の言い回しはさすが。
    神の視点も斬新。好き嫌いは別れそうだけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    久しぶりの伊坂作品。
    相変わらず、細かい伏線やラストのドンデン返しなど、伊坂ワールド満載。一気に読み通してしまった。この人の作品に登場する犯罪者(殺し屋や誘拐犯など)は、何故か憎めないキャラが多いなとつくづく思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    妻が誘拐される事件発生。
    その妻と引き換えにある人物を連れて来い。とのこと。
    そこから、どこをどうなったか(笑)立てこもり事件に発展する。
    様々な人間が絡んだ『白兎事件』の結末は?

    面白い。伊坂ワールド全開ですね。
    …って、サブマリン・チルドレンしか読んだことないけど。

    スピード感は全くない。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月31日

    登場人物が多く、時間軸も複雑なのだが読みやすく面白かった!オリオン座が絡んでおり、映像も綺麗に浮かんできた。複雑だけど、ひとつひとつのくだりは面白かった。見事に騙されました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月30日

    後半で混乱してきて、前のページをパラパラ読み返しました。
    話の途中で「レ・ミゼラブル」が出てくるところが好きです。また映画を見ようと思いました笑

    全体的にはとても面白かったのですが、主人公の「愛しの綿子ちゃん」感がなんだか好きになれず、星マイナス1。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています