米澤穂信と古典部

米澤穂信と古典部

作者名 :
通常価格 1,188円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ある日、大日向が地学講義室に持ち込んだのは、鏑矢中学校で配られていた「読書感想の例文」という冊子。盛り上がる一同に、奉太郎は気が気でない――。
書き下ろし新作短編「虎と蟹、あるいは折木奉太郎の殺人」の他、古典部メンバー四人の本棚、著者の仕事場や執筆資料も初公開!
『氷菓』以来、米澤穂信と一五年間ともに歩み、進化を続けている〈古典部〉シリーズについて「広く深く」網羅した必読の一冊。


【CONTENTS】
Interview 〈古典部〉シリーズ15年のあゆみ
〈古典部〉書き下ろし短編 「虎と蟹、あるいは折木奉太郎の殺人」
対談集――北村薫、恩田陸、綾辻行人、大崎梢
著者による〈古典部〉シリーズ全解説
さらにディープな〈古典部〉隠れネタ大公開!
米澤穂信に30の質問 読者編/作家、声優、漫画家編
あなたの本棚見せてください! 古典部メンバー4人の本棚大公開
お仕事場拝見 2017年
『いまさら翼といわれても』刊行密着レポート!
米澤穂信のマイルストーン
講演録 物語のみなもと
門外不出の〈古典部〉ディクショナリー

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2017年10月13日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「米澤穂信と古典部」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月20日

 「古典部」シリーズのファン向けの本。収録されている古典部シリーズの新作は秀逸。折木の読書感想文とは、予想出来るようで出来ない、

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月23日

インタビュー。対談。北村薫。
短編がひとつ入ってる!
米澤さんの読書遍歴や影響を受けた作家さん、Q&A、古典部シリーズにまつわるあれこれなど、きゃーきゃー思いながら読んだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月31日

米澤穂信:古典部シリーズのムック本。
実写映画化への宣伝的企画か?と思いきや・・・
映画化など全く触れず、古典部に特化した本格派!
シリーズのファンにはニンマリな内容です(^_^;)
新作書下ろし短編『虎と蟹、あるいは折木奉太郎の殺人』も読み応え十分でした。私的には大満足(^_^;)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月14日

米澤穂信と〈古典部〉シリーズ15年の歩み。

〈古典部〉新作短編に加え,著者によるシリーズ全解説,古典部メンバーの本棚公開など,ファンならぜひ手元に置いておきたいと思うムック本。


『虎と蟹,あるいは折木奉太郎の殺人』

新作短編はいつもよりは短いながらも,その垣間見える遊び心に唸らされながら読ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月04日

米澤先生が考える登場人物達の本棚、面白かった。自分が持ってる本や読んだことがある本が載っていたりしてちょっと嬉しくなった。
先生自身が影響を受けた本もたくさん載っていて、読みたいと思うものがたくさんあった。これからすこしずつ読んでいってみようと思う。
古典部の新しい短編、ニヨニヨしながら読んだ、黒歴...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!