雫井脩介の一覧

「雫井脩介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:雫井脩介(シズクイシュウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年11月14日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

専修大学文学部卒。1999年「内流 悠人(ないる ゆうと)」名義で『栄光一途』で第4回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞。2000年同作でデビュー。『犯人に告ぐ』で2004年版「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位、2005年版「このミステリーがすごい!」で第8位となり、2005年第7回大藪春彦賞を受賞し映画化もされた。『クローズド・ノート』も映画化された。その他作品に『火の粉』、『ビター・ブラッド』などがある。

無料作品コーナー

作品一覧

2020/10/09更新

ユーザーレビュー

  • 火の粉
    次が気になって、1日で一気読み。
    ハラハラドキドキ感が忘れられず、手放し時間が経った後にもう一度購入し、読みました。
    2度読んでも面白い。
  • 望み
    途中から一気に読み進められた。

    自分の子が悪人ではないことを信じるのか、生きていることを信じるのかで揺れるストーリー
    どちらであっても厳しい現実が待っている。
    悲しいが深く考えさせられる
  • 犯人に告ぐ : 3 紅の影
    最高におもしろかった。
    最後の下りで、リップマン、淡野、捕まってほしくないけど、ちょっと喋り過ぎ。捕まるんだろうな。
    早く読みたいけど、読み終えたくなくて、ちょっとずつ読んでました。

    もし、映画化されるなら、淡野は誰がいいか、ずっと考えています。ディーンフジオカ、佐藤健、玉木宏、、
  • クローズド・ノート
    途中で結末?繋がり?に気付いてしまったけど、読み終わって満足。心暖まる物語だった。自分が保育士だからか、考えさせる部分もあったりして、楽しめた。
    うわ‥嫌な感じの人だな、と思う人がいるから、一生懸命生きている人が素敵に映るのかな‥と感じた。
  • つばさものがたり
    奇跡が起きるかも…!と願いながら読んだ。
    後半は、翌朝目が腫れるのを覚悟して読んだ。
    私にはレイが本当にいるんだと思えた。

    明日しよう、が、明日できなくなるかもしれない。それを強く感じた作品だった。