雫井脩介の一覧

「雫井脩介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:雫井脩介(シズクイシュウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年11月14日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

専修大学文学部卒。1999年「内流 悠人(ないる ゆうと)」名義で『栄光一途』で第4回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞。2000年同作でデビュー。『犯人に告ぐ』で2004年版「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位、2005年版「このミステリーがすごい!」で第8位となり、2005年第7回大藪春彦賞を受賞し映画化もされた。『クローズド・ノート』も映画化された。その他作品に『火の粉』、『ビター・ブラッド』などがある。

作品一覧

2020/02/21更新

ユーザーレビュー

  • クローズド・ノート
    大ヒット作だけど、○○ノートとか、クローズ○○って題名にちょっと抵抗があって今まで読んでなかったんだが、最近あまり読みたい本が無くて・・・
    いや、読みたい本はいっぱいあるんだけどまだ文庫本になってないからさ。

    で、「クローズド・ノート」
    ベタな純愛小説である。
    けど、恥ずかしながらスッゲー感動した...続きを読む
  • つばさものがたり
    感涙必至の家族小説という背表紙のうたい文句にひかれて買った本。叶夢くんとレイくんにはこれからもずっと友達でいてほしいな。
  • 犯人に告ぐ : 3 紅の影
    仕事の合間に読んでいたので読み終わるのに時間がかかりましたが、やっぱりこのシリーズは面白い‼️
    ネタバレになるから書きませんが神奈川県警察と淡野の駆け引きとそれぞれの周囲の関係が絡み合って最後までワクワクしながら読みました!
    これも映像化されそうですね〜〜
  • 火の粉
    義父が持っていた本を借りる。

    最初こそ、読みきれるか不安だった。
    なんせ、漢字が多く、重たかったから。
    武内が、隣に引っ越してからじわりじわりと面白さが増していった(でも、まだまだ読みきれるか不安だったこのとき)

    中盤越えて、怒濤の展開が待っていた!
    次は?次は?何が正解なの?と手が止まらない。...続きを読む
  • 火の粉
    ハラハラした。
    某ホラー映画を強く思い出したけど、こちらが先か。
    映画などではたまに味わう感覚だけど、小説で味わったことはなかった。
    名前を忘れてしまったけど、過去の被害者夫婦の夫の方、なんとかして生き延びてほしかったなー。