仮面同窓会

仮面同窓会

作者名 :
通常価格 679円 (618円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

青春の思い出を語り合うだけのはずだった。同窓会で再会した洋輔ら四人は、旧交を温め合ううちに、かつての体罰教師への仕返しを思いつく。計画通り暴行し置き去りにするも、教師はなぜか別の場所で溺死体で発見された。犯人は俺達の中にいる!?互いへの不信感が募る中、仲間の一人が殺されて……。衝撃のラストに二度騙される長編ミステリー。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2016年08月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「仮面同窓会」

    2019年6月1日~ フジテレビ系
    出演:溝端淳平、瀧本美織、佐野岳

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年01月21日

    面白かった。途中で「こいつ怪しいな…」って人物は出てきたけど、洋輔の途中途中の怪しさもあって「え…?え…?」ってなって楽しかった!でも最後はちょっと悲しかったかな……。想像は出来ていたけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月18日

    高校の同窓会で再会した洋輔ら4人は、旧交を温め合ううちに、かつての体罰教師への仕返しを思いつく。
    計画通り、拉致し置き去りにするも、教師はなぜか別の場所で溺死体で発見された。

    面白かった!!
    途中、中だるみもするが、ラストはびっくり!
    現在、放送されているドラマはどのように収束させるのか、楽しみ。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月04日

    仮面、、登場人物全員が仮面をつけている。

    ラストは意外だったったけど、もう少し続けても良かったかも~。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月21日

    初雫井作品。最近よく目にする作家。プロットを組み立てた後にそれをバラバラにして、ストーリーを作っていくのがうまいなぁと思った。
    評価低いですね。。読者にも話が見えてこないのに次々に展開ばかり進む伏線とかもどかしさが良かったのに。
    こういう本って、帯や作者名ですらネタバレになるよね…

    殺人の動機って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月08日

    まさかこんなに後味の悪い結末を迎えるとは。
    心の声は、なかなか良い。
    でも、結末がなぁ、救いがなさ過ぎ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月16日

    面白かった
    登場人物はみんな悪人、最後の展開はいまいちで、後味最悪ですが、ストーリ展開は楽しめました。
    ほめてるのかけなしてるのかわからない書き方で、ごめんなさい(笑)

    ストーリとしては、
    同窓会で再開した洋輔は、高校時代の体罰教師への仕返しを計画する3人に巻き込まれ、4人で決行することに。
    具体...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月27日

    青春の思い出を語り合うだけのはずだった。同窓会で再会した洋輔ら四人は、旧交を温め合ううちに、かつての体罰教師への仕返しを思いつく。計画通り暴行し置き去りにするも、教師はなぜか別の場所で溺死体で発見された。犯人は俺達の中にいる!?互いへの不信感が募る中、仲間の一人が殺されて…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月03日

    良くも悪くもエンターテインメント。

    ドラマにしたら安っぽくなりそうな…。
    いや、面白いんだけどね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月25日

    同窓会をきっかけに、再会した4人がかつての高校教師に復讐を企てるところから始まるストーリー。

    怪しいと思っていた人物がやはり怪しく、謎解き的には少々肩透かしをくらった感じでした。

    ちょっと後味が悪い作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月11日

    読み逃していた雫井作品を続々と読んでます。

    「犯罪小説家」を前に読んでいて、同じ漢字五文字だったため、もう読んでいたと思い込んでいました。。。

    感想は。。。面白かったのですが、後味が・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「仮面同窓会」に関連する特集・キャンペーン