クローズド・ノート

クローズド・ノート

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

堀井香恵は、文具店でのアルバイトと音楽サークルの活動に勤しむ、ごく普通の大学生だ。何か物足りない思いを抱えたまま日々を過ごしていた彼女は、ある日、自室のクローゼットで、前の住人が置き忘れたと思しきノートを見つける。そのノートが開かれたとき、香恵の平凡な日常は大きく変わり始めるのだった。──小さな偶然が導く運命的な出会い。憧れと共感。読み終えた後も温かい余韻がいつまでも醒めない、極上の感動作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2008年06月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

クローズド・ノート のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年06月08日

    伊吹先生、いつも見守っていてくれたんだね。
    私たちは悠久の時のたまたま同じ頃に生を受けて、それぞれの人生を送るうち、偶然に交差して、その瞬間、お互いの生を祝福し合えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月17日

    主人公、香恵の恋愛、友情…大学生らしい心の揺れや浮き沈みがリアルで、あぁこんなだったなぁと楽しく読めた。
    もう一人の中心人物の伊吹が小学校の先生だったけど…教師アレルギーの私が珍しく普通に読めたのはプライベートの鬱々とした感じが、抗アレルギー薬になったのも。
    伊吹の詩を聞いた隆は…変わるのかな?変わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月08日

    中学生の時に初めてこの本に出会い、人生が大きく変わったなと思います。
    万年筆を使ってみたくなる、マンドリンを弾いてみたくなる、学校の先生って素敵だなと思う。
    なんどもなんども読み返した本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月10日

    アパートでみつけた前の住人の日記。想像力を駆り立てられる物語のスタート。万年筆の魅力。ほんわかとした主人公のキャラクターとミステリアスな憧れの彼。 ピュアな恋愛ストーリーに感動しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月31日

    途中で結末?繋がり?に気付いてしまったけど、読み終わって満足。心暖まる物語だった。自分が保育士だからか、考えさせる部分もあったりして、楽しめた。
    うわ‥嫌な感じの人だな、と思う人がいるから、一生懸命生きている人が素敵に映るのかな‥と感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月16日

    大ヒット作だけど、○○ノートとか、クローズ○○って題名にちょっと抵抗があって今まで読んでなかったんだが、最近あまり読みたい本が無くて・・・
    いや、読みたい本はいっぱいあるんだけどまだ文庫本になってないからさ。

    で、「クローズド・ノート」
    ベタな純愛小説である。
    けど、恥ずかしながらスッゲー感動した...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月26日

    私は好きだな~、こういう感じ。
    「デスノート」を連想しちゃうタイトルだけど全然タイプは違います。
    これ、映画化されたんですね。
    これがあの話題になった沢尻エリカの制作発表なのね!びっくり。
    てっきりああいうキャラの映画なんだろうと思ってたけど・・・。
    予告編を見ても、かわいい女子大生っていう感じなん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月27日

    その部屋の窓を見上げる青年、その窓から青年を見つけた女子大生、その部屋の押入れに仕舞い込まれていた女性教師のノートと学級紙太陽の子。
    涙が止まりませんでした!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月08日

    高校生の時に映画を見に行き、そのまま原作を買ってたのを発掘。
    映画の内容を覚えていなかったけれど、映画観たいな〜!となりました。
    伊吹先生がとても素敵で、前向きで、小学校の先生って明るく元気でいたら自分の背中を押してもらえそうでいいなぁと思いました。
    鹿島さんが気持ち悪い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    物語が繋がった時、失われた人の空白の大きさに切なくなった。「今が幸せだ」という伊吹先生。その1年の締めくくりである、子供達とのお別れの日にこの世を去る事になって、どれほど無念だったろう。1人1人の顔を見て進級する子供達の背中を押したかったろうな。
    想いの人との距離もあと少しだったのに、思いの丈を伝え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング