栄光一途

栄光一途

作者名 :
通常価格 717円 (652円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

オリンピックを目前に控えた柔道界を舞台に描く雫井脩介のデビュー作。
「代表候補の中から、ドーピングをしている選手を突き止めよ」。日本柔道強化チームのコーチ望月篠子は、柔道界の重鎮から極秘の任務を言い渡された。重圧に堪えながら真実を追う篠子は、スポーツ界を蝕む病に直面する。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

栄光一途 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年10月21日

    主人公は柔道の世界選手権の金メダリストで、多摩学院大学でスポーツ心理学を研究する傍ら、全柔連の臨時コーチとしてメンタルトレーニングの指導をする望月篠子。ある日、柔道界の重鎮らから呼び出され、告発文書から、男子81キロ級のオリンピック代表候補である杉園信司、吉住新二のどちらかがドーピングをしてるとの疑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    雫井 脩介のデビュー作。
    巻末にて法月倫太郎が言っているとおり、後半トーンが変わり、エンディングは不安が残るんだけど。
    だけど面白かったな。好みの作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月03日

    ー 真実とはすなわち、百パーセント信じ切る心理状態の対象物でしかないのよ。あなたの内面の極めて主観的な問題なの ー

    オリンピックを目前に控えた柔道界のドーピングをめぐる物語。

    後半のもやもや感が凄い。
    タイトルが皮肉でしか無い。

    ミステリーとして好きなスタイルではないけれど、小説としては好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月03日

    柔道の若い女性コーチが主人公
    オリンピック出場を目指す二選手にドーピングの疑いがありその調査をまかされる
    調査しながらもいろんなことが起こっていた

    柔道の試合の描写などはすごかったです
    あんまり想像はできませんでしたが

    終盤の経過はまたいろいろと大変でした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月20日

    この作家さんの小説は初めて。
    スポーツ痛快物語かなと思いきや、少し意外な展開に体から前のめりになるストーリーだ。
    主人公はかつての柔道オリンピック金メダリスト、とは言ってもまだ若いコーチで、メンタルケアも担当している。時はオリンピック候補選定の真っ最中、柔道会のじゅうちからドーピング疑惑のある選手を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月30日

    大好きな柔道の話、しかもあの雫井修介のデビュー作ということで飛びついた。大満足!ドーピング疑惑を巡るミステリーの部分も読みがいがあったが、試合の描写にとても臨場感がありゾクゾクした。本当の試合が見たくなる 笑。また実在の選手に当てはめて想像も出来、柔道オタにはなんともたまらない作品。「強い柔道家とは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月23日

    息をのむ柔道シーンと、催眠術で操られるみたいなふわふわした読後感が魅力。
    柔道コーチの主人公と剣道の達人なワトソン役が非常に美味しい百合っぷるでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月16日

    柔道の世界+ミステリー。続編的な「白銀を踏み荒らせ」も面白いです。女性主人公の心理描写が結構うまい作家だと思います。2003年7月読

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月15日

    クローズドノートであまりにも有名になった彼。
    サントリーなんとか賞にてデビューだったので、興味を持って手に取りました。

    筋肉質な女主人公で、柔道の話なことを読み始めてから知り、
    その汗臭さになんかなぁ、としばらく積ん読だったんでした。

    読むと、おもしろい。
    柔道会の伝統とその弊害、ドーピングにつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    オリンピックを目前に控えた日本柔道強化チームのコーチ望月篠子は、柔道界の重鎮から極秘の任務を言い渡された。「代表候補の中から、ドーピングをしている選手を突き止めよ」重圧に堪えながら真実を追う篠子は、スポーツ界を蝕む病に直面する。爽快な語り口と絶妙なテンポで繰り広げられる、シリーズ第一弾。鮮烈なるデビ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング