虚貌(上)

虚貌(上)

作者名 :
通常価格 596円 (542円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

二十一年前、岐阜県美濃加茂地方で、運送会社を経営する一家が襲われた。社長夫妻は惨殺され、長女は半身不随、長男は大火傷を負う。間もなく、解雇されていた従業員三人が逮捕され、事件はそれで終わったかに見えたが……。癌に侵されゆく老刑事が、この事件を最後と決意して命懸けの捜査に乗り出す。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

虚貌(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月04日

    ずいぶん昔に読んだ。これはないわ、という意見も聞いたが、私には大変面白かった。確か初めて読んだ雫井さんの作品だったように思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月03日

    筆者に確かな筆力があるのでグイグイと読まされる。
    ただ全体としては上下巻に分かれた長編であるものの軸がぶれて結末にもしこりが残った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月22日

    会社を解雇された3人が社長夫婦を襲い、子供たちも半身不随や顔面火傷の重傷を負った。
    3人が出所した時、新たな事件が始まった。

    2018.3.21

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月13日

    運送会社の社長一家が解雇した従業員らに襲撃され、夫婦は惨殺、子供たちも大火傷や半身不随になるという1980年の事件からストーリーは始まる。
    逮捕され実刑となった犯人グループが、刑期を終えて出所してきて以降、今度は彼らが次々と殺されていく。

    次の展開が気になって、読ませる魅力はさすが。感想は下巻にて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月20日

    久々に夢中になるミステリー!!!被害者、加害者、警察、家族、などいろんな視点から同時進行で進む事件展開でとにかくサクサク読めます!!!!

    いろんな視点で描かれているので、同時進行で進む事件内容、さらには心境など事件とともに展開していく流れの奔流にそのまま攫われそうになる読み応え。まだ、前半ですがこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月27日

    二十一年前、岐阜県美濃加茂地方で、運送会社を経営する一家が襲われた。社長夫妻は惨殺され、長女は半身不随、長男は大火傷を負う。間もなく、解雇されていた従業員三人が逮捕され、事件はそれで終わったかに見えたが…。恐るべきリーダビリティーを備え、ミステリー小説界を大いに賑わせた、怪作にして傑作。待望の文庫化

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月29日

    初期の作品はあまり読んでなかったので遅まきながら読み出したけれど、それぞれの場面ごとに引き付けるものがあって頁を繰る手が止まらなかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月22日

    前半読んだ勢いのまま、後半も一気に読んでしまった。
    美濃加茂、坂祝、柳ヶ瀬、西枇杷島、幸田…聞いた事がある地名が多く、景色が簡単に想像できた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月15日

    解雇された逆恨みに社長一家殺害計画。主犯の濡れ衣を負わされた人物が刑期満了後に下した決断。登場人物のディティールを細かく描写。ドラマティックな展開。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月15日

    一家殺傷事件から始まる復讐劇の話。とても面白くて一気に読んだ!
    上巻の始め、一家の殺人が決行されるシーンはリアリティがあってとても怖かった。話にいろいろ無理があるのが少し残念だけど、その辺りを気にしなければとても楽しめる作品。雫井修介は当たり外れが大きい気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

虚貌 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 虚貌(上)
    596円(税込)
    二十一年前、岐阜県美濃加茂地方で、運送会社を経営する一家が襲われた。社長夫妻は惨殺され、長女は半身不随、長男は大火傷を負う。間もなく、解雇されていた従業員三人が逮捕され、事件はそれで終わったかに見えたが……。癌に侵されゆく老刑事が、この事件を最後と決意して命懸けの捜査に乗り出す。
  • 虚貌(下)
    596円(税込)
    嵌められた男の出所から、新たなる惨劇が幕を開ける。二十一年前の事件の加害者たちが、何者かによって次々と惨殺された。『虚貌』でしか生きられなかった犯人、その苦悩を理解し追い詰める刑事。…連続殺人事件の果てにあった哀しい真実とは? それぞれの人生が交錯するクライマックスまで、一瞬たりとも目が離せない。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング