犯人に告ぐ 上

犯人に告ぐ 上

作者名 :
通常価格 518円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

闇に身を潜め続ける犯人。川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、ついに神奈川県警は現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒技に踏み切る。白羽の矢が立ったのは、6年前に誘拐事件の捜査に失敗、記者会見でも大失態を演じた巻島史彦警視だった──史上初の劇場型捜査が幕を開ける。第7回大藪春彦賞を受賞し、「週刊文春ミステリーベストテン」第1位に輝くなど、2004年のミステリーシーンを席巻した警察小説の傑作。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2015年12月01日
コンテンツ形式
EPUB

「犯人に告ぐ 上」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月23日

前から読みたいと思っていたが、ひょんな事から入手して読んでみた。とても面白かった。登場人物の造形が良くて、とても生き生きとしている。かなり異例な展開でありながら、不自然な感じがしない。主人公その他の思い通りにならないことも多いため、読者も主人公の感情を追体験できるので、満足度は高い。久しぶりに睡眠時...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月09日

➖犯人に告ぐ、今夜は震えて眠れ➖

巻島捜査官はニュース番組の出演を繰り返す劇場型公開捜査で連続男子殺害事件の解決を図ろうとする。

警察小説の64がそうであるように、犯人を追い詰める流れとは別に警察内部のパワーゲームが繰り広げられ、それが我々民間の企業にも当てはまるようで真に迫る。

作中でクライ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月22日

面白かった!!

劇場型犯罪には劇場型捜査を!
その設定、ストーリ展開にドキドキしながら楽しめました。

上巻では、
主人公巻島の6年前の誘拐事件の大失態と、マスコミを使った劇場型捜査への経緯が語られていきます。
誘拐事件のなかのスピード感、臨場感、警察内部の権力抗争、そしてマスコミ対応。
このマス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月04日

テンポも良くあっという間に読み終わった。
主人公や周辺人物のキャラクターがとても暖かく表現されていてよかった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月04日

「劇場型捜査」という所謂マスメディアを通して犯人を捕まえるというストーリーです。6年前の事件と現代の事件。
なかなか面白く読みました。
主人公である巻島が映画化された豊川悦司と重ねつつ読んだので、私の中では、かなりのイケメンデカになりました。
上下二冊の小説でしたが、思い切りスピーディーに読みました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「犯人に告ぐ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!