火の粉

火の粉

作者名 :
通常価格 781円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

累計55万部突破のミステリー。「私は殺人鬼を解き放ってしまったのか?」元裁判官・梶間勲の隣家に、二年前に無罪判決を下した男・武内真伍が越してきた。愛嬌ある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い……。武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を掴む。しかし梶間家の周辺で次々と不可解な事件が起こり……。最後まで読者の予想を裏切り続ける驚愕の犯罪小説!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「火の粉」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年09月04日

意外にというか、初・雫井作品。イヤミス寄りの作家という評判もあり、早めに読みたいとは思ってたけど、なかなかタイミングが合わず。このたび、背筋が冷える物語で色々検索していると、本作が複数回引っ掛かったこともあり、いよいよ読むことにした次第。裏の主人公たるストーカーおっさんの粘着気質が凄まじく、化けの皮...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月08日

再読。

お食事の席で、本まで出していつの間にか友人に勧めていた。

ただの怖面白いサスペンスじゃなかった。
続きが気になりすぎて気になりすぎて、今回も寝不足になってしまったほど。

バームクーヘンを見ると、この本を思い出す。
誰でも父のような弱さがあるのかと思うが、弱すぎたな。
きっと、父には守る...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年07月24日

「火の粉」
私は殺人鬼を解き放ってしまったのか。


雫井脩介作品は、特段たくさんの作品を読んでいる訳ではないですが、今まで読んだ作品の中では断トツに面白かったですね。


本書は、梶間家の主・勲が幼い子供を含む一家殺人事件の被告人・武内真伍に判決を下す法廷場面から幕を開けます。残忍な事件であったも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月02日

ユースケ・サンタマリアのドラマを観て興味を持ち、原作も読んでみたいと思い友達から借りた1冊。
凄まじい!やっぱりドラマでは再現出来ひん内容も原作では壮絶!いや、ドラマも面白かったけど!
多分この筆者さん初めて読むけど…他の作品での女性描写も読んでみたい!
最後まで良かったと思います!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年02月09日

日和見主義のドジっ子元裁判官・勲の家族を取り戻すまでのがんばり成長記☆

と書いても間違ってはいない。『お公家根性』…野見山検事、言葉のチョイスが秀逸で勉強になるなあ…。

先日『ゆれる』原作本を読んだ影響か、怪しい隣人は香川照之で脳内再生(『クリーピー』的な)、少々強引な外堀埋め作戦も「ヘルシアな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!