今村翔吾の一覧

「今村翔吾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 塞王の楯
     群雄割拠の時代が一瞬止まったかのような感じがする豊臣秀吉の天下統一後は、しばらく大きな戦がなかった。

     主人公(匡介)は、織田信長の一乗谷攻めで幼い頃両親と妹と生き別れになった。そんな匡介を拾ってくれた恩人は、穴太衆飛田屋(飛田源斎)という。代々伝わる城郭の石垣を積む職人集団の頭だ。人呼んで「塞...続きを読む
  • 八本目の槍(新潮文庫)
    久しぶりに読んだ歴史小説がこれでした。
    この本に出会えて良かったと思える1冊でした。



    頭脳明晰で遥か先を見通す力があり、豊臣家でどんどん頭角を表していく石田三成。

    曲がったことが大嫌いで、良くも悪くも真っ直ぐで。

    石田三成と賤ヶ岳七本槍に数えられる豊臣の小姓組の彼らとの切っても切れぬ絆と彼...続きを読む
  • 菩薩花――羽州ぼろ鳶組
    毎回話題になる火消し番付。
    読売書きの文五郎が行方不明に…

    菩薩の仮面を被り、悪事働く進藤内記との闘いが!

    平蔵の息子・鬼平、お七、お琳も活躍
    そして仁正寺藩・凪海の与一がまたまたカッコ良い!

    深雪も無事出産!新キャラ達も今後出てくるだろうから益々めが離せません\(//∇//)\
  • 八本目の槍(新潮文庫)
    歴史小説は二次創作だと思って読んでますが、
    八本目の槍は石田三成の事が好きな私にとって最高の小説だった。
    七本槍に三成が数えられないのを疑問に感じていたのは私だけじゃなかったんだと共感も出来る小説で、これが現実であって欲しいなとも思えた
  • 鬼煙管――羽州ぼろ鳶組
    平蔵〜〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
    カッコ良すぎる!もう号泣‼︎

    序章&終章が良すぎて全部持ってかれた‼︎
    何なの?どんどん面白くなるんですけど?

    また今日も寝不足です(_ _).。o○

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!