火喰鳥――羽州ぼろ鳶組

火喰鳥――羽州ぼろ鳶組

作者名 :
通常価格 799円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

かつて、江戸随一と呼ばれた武家火消がいた。その名は、松永源吾。別名、「火喰鳥」――。しかし、五年前の火事が原因で、今は妻の深雪と貧乏浪人暮らし。そんな彼の元に出羽新庄藩から突然仕官の誘いが。壊滅した藩の火消組織を再建してほしいという。「ぼろ鳶」と揶揄される火消たちを率い、源吾は昔の輝きを取り戻すことができるのか。興奮必至、迫力の時代小説。

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2017年09月15日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年01月25日

読みやすくて面白かった。
火消という男たちの熱い世界に魅了された。
過去に傷を持つ 「火喰鳥」こと松永源吾。彼はもちろんのこと、一人一人丁寧に描かれた人物描写、感情と言葉ひとつひとつが心に沁み入る感覚がたまらなかった。
火消とは…己に自問する源吾の姿、熱い火消魂、一丸となって立ち向かう熱い姿は読み応...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月20日

「火事と喧嘩は江戸の華」と言われた時代。
煌びやかに着飾った火消し達が注目される中、手柄をたてることではなく、人を助けることに命を懸ける!熱い男達の物語でした。

読んでいて、胸が熱くなるし目頭も熱くなります。
「ぼろは着てても心は錦」ぼろ鳶はカッコイイ!

2作目も読みたいと思います!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月24日

途中でやめられない!読みごたえがあり、おもしろかった~。
かつては優秀な火消を有していた新庄潘を復活させるべくスカウトされたのは、火喰鳥の異名を持ち、かつてはもてはやされた松永源吾。彼がスカウトし、集まってくる人たちがまた良くて、各エピソードも胸が詰まったり、せつなくなったり、頑張れと応援したくなっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月19日

源吾がかっこよすぎる!!
そして源吾を信じて支え続ける深雪もかわいいしかっこいい。
あんな風になりたいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月08日

 江戸を舞台に壊滅した藩の火消し組織を再建するため、「火喰鳥」こと松永源吾を中心に個性派揃いの鳶たちが活躍する迫力の時代小説。

 時代小説でここまで読ませる作品に出会えて本当に幸せだと感じました。

 章ごとに有能な火消しの鳶たちを集める話になっていて、定番の展開ですが、それぞれの鳶たちが個性的で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています