「垣根涼介」おすすめ作品一覧

【垣根涼介】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:垣根涼介(カキネリョウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1966年04月27日
  • 出身地:日本 / 長崎県
  • 職業:作家

筑波大学第二学群人間学類卒。『午前三時のルースター』で第17回サントリーミステリー大賞、読者賞ダブル受賞。2004年、『ワイルド・ソウル』で大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞を受賞。三冠受賞は史上初。『午前三時のルースター』、『君たちに明日はない』はテレビドラマ化されている。

作品一覧

2017/04/21更新

ユーザーレビュー

  • ワイルド・ソウル(下)
    重たいテーマであるにも関わらず、終わり方がとても爽やかで心に残る作品になった。面白くて一気に読めてしまう。
  • 君たちに明日はない
    垣根涼介さん。初かな?多分。そしてなんで読んでみたんだろう。
    山本周五郎賞受賞作?とか書いてたからかな。
    本来暗そうな感じのストーリーのは敬遠しがちですけど。読んでる。

    リストラ請け負い業。主人公男性、クールにシステマティックに首切り。
    社員のリストラってやりにくいから外注にまかせちゃう♡(苦笑)...続きを読む
  • ゆりかごで眠れ(上)
    ワイルドソウルがすごくよかったので 続けて読んだ2作目がこれ。
    これも好き。
    ワイルドソウルとは また趣が異なるけど こういう話も大好きです。
  • ワイルド・ソウル(下)
    傑作。
    ブラジル移民について何も知らなかったなぁ。
    材料も調理法も両方大好き。
    一気に垣根涼介ファンになった。
    もっと読みたいー。
  • 室町無頼
    最高に面白かった。光秀の定理もよかったが、これからもっと歴史物を書いてほしい作家さん。中心人物の3人とも好き。室町時代のことをもっと本で知りたいと思った。直木賞の候補だったんだあ。取ってもおかしくない作品なのに。

特集