狛犬ジョンの軌跡

狛犬ジョンの軌跡

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

太刀川要が深夜に遭遇した異様な大きさの黒犬は、半死半生の状態だった。動物病院へ駆け込むと、不可解なことに判別不能の犬種で獣医も戸惑うばかり。やがて始まった共同生活は、かたくなに孤独を貫く男の見慣れた風景を変えていく。そして湧き起こる、ある疑惑の真相とは――。ジョンの眼差しを通じて見つめる人の営み、滑稽さ、哀しみ。淡く胸に迫る大人のファンタジー。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2015年09月04日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

狛犬ジョンの軌跡 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年03月10日

    主人公に共感できた作品は久しぶり。オチに賛否あるけど自分はこれくらいで良いと思う。他の方のレビューの"ハードボイルドわんこ小説"って言い得て妙。無性に犬を撫ぜたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月21日

    はちゃめちゃな設定だけど 案外スッと入れた。
    ファンタジーってあまり得意じゃないけど 動物モノだからかな かなり楽しめたし。
    ジョン いいな 一緒に暮らしたくなる。
    妙に分別くさいとこもいいし。
    最後がねぇ。
    童話なら しあわせに暮らしましたとさ でいいんだろうけど
    小説となると難しい選択になるよね...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月20日

    確かにファンタジーですが、変に特殊能力を披露するのではなく、人間サイドから見れば少し変わっているかなという程度に抑えた塩梅が良い。
    ジョンの独白パートがなくても充分面白いと思います。
    ただ、尻切れトンボの終わり方は少々物足りないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月28日

    狛犬が実体化して、”相方”である宮獅子の仇をとるーーいいですねぇ、こういう設定好きだなぁ。しかもその設定自体が主人公のリアリストぶりとすごく対照的で、無茶な設定にもかかわらず「然もありなん」と思えてくるというか。老成したジョンの語りも面白い。個人的には、ジョンには元の狛犬に戻って何事もなかったかのよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月25日

    なんだろう?

    犬(のような生き物)と主人公との関係が徐々に変化して行く様子が描かれていて、物語の中にすーっと引き込まれて行った。
    犬の思考と主人公の思考が対で交互に書かれていく形式でした。
    私も自営業者。主人公も彼女も共に自営業者で感情移入しやすかった。

    ところで弁当屋の女の子はどうしたのかな?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月25日

    犬ファンタジー大活劇。

    全編、垣根氏の趣味嗜好思想主義主張てんこもり。
    好きですね、車。

    黒犬のターンが少なかったように思います。
    ここらへん読み足りなかったス。

    個人的には、主人公がカッコつけで語らない×××の場面を黒犬氏に全暴露されてたところが面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月29日

    4/5くらいまでの面白さは★4.5!
    所々ユーモアがあり、続きも気になり、どんどん先に進みたくなる。

    ただ、ラストだけは★3…。
    もっと太刀川とジョンの絡みがみたい。続編希望。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月16日

    中途半端だよ垣根先生。愛犬物としても弱いし、ファンタジーとしてもぼんやりしてる。これじゃ単に垣根流のこだわり30代男子の生活を見せられただけじゃん。もう少しでも心の交流を描いて欲しかった。浅すぎるよーこれじゃあ。後半どんどん面白くなってたのに、とても残念なので星3つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月10日



    狛犬。そう、神社、社殿の前に遂に鎮座する左右の阿吽。

    主人公が深夜に遭遇した異様な大きさの黒犬は、半死半生の状態だった。動物病院へ駆け込むと、不可解なことに判別不能の犬種で獣医も戸惑うばかり。
    やがて主人公との共同生活が始まるが...

    垣根氏らしい、人間の心の機微がつぶさに描かれる。
    社会風...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    1811 ジャンルはミステリーファンタジー作品?変わった視点で面白くて先が気になりすぐ読めました。続きがあると嬉しい。主人公の性格に共感が持てる。つい犬種の画像検索をしちゃいました!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています