涅槃 上

涅槃 上

作者名 :
通常価格 1,600円 (1,455円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

死後440年、蹴りに蹴り続けられた男、宇喜多直家。その実像を浮き彫りにする。自分は何故、零落した武門に生まれたのか。どうして自分は、このような孤独な星のもとに生まれたのか……歴史小説界に革命を起こし続ける著者が描く、戦国史上最悪と呼ばれた梟雄(きょうゆう)の素顔、その生涯。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
朝日新聞出版
ページ数
468ページ
電子版発売日
2021年09月17日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
2MB

涅槃 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    宇喜多直家というお題

    さとかず 2021年10月25日

    宇喜多直家。個人的には大好きな真田昌幸と同等の武将。でも主役として扱われた話が少ない。
    そんな中での本書。ましてや幼少時からのお話。面白くない訳がないと思い読み進めたらまじで面白い。
    あっという間に上巻読破。
    さっさと下巻に行きます。

    マジで面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月22日

    信長の野望、大河ドラマ、他の歴史小説でその存在に興味を持っていた宇喜多直家の事を深く知る事ができた。置かれた立場によってそれぞれに正義はある。弱者の戦略、商人的な合理的な考え方、自家の存続の為に自分が悪者になる潔さ、なかなかに好感の持てる人物であった。
    歴史の脇役からの視点で有名な歴史上の人物や出来...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月19日

    「戦国三大悪人」のひとりと言われる宇喜多直家の生涯。
    没落した宇喜多家は商人の阿部善定に引き取られ世話を受ける。
    善定のような商人になりたかったと語る八郎(直家)を描く。
    善定と出会ったことで直家の運命は良い方へ流れたと思いたい。
    下巻へ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月04日

    親父が城を失い、商人の家で育つ。
    長じて浦上家の被官となり、備前に勢力を伸ばす。西方からの毛利、三村連合軍を明善寺合戦で破るとこまで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月24日

    宇喜多直家が宇喜多家を再興し、領地を広げていく。
    それにしても、性の修行、長すぎた!笑
    下巻に続く。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月20日

    木下昌輝さんの「宇喜多の捨て嫁」を読んで以来、気になっている宇喜多直家。
    仕物(暗殺)を得意とし、特に娘を嫁がせてはその家を滅ぼすという、武士としてはダークなやり方にネガティブなイメージを持っていた宇喜多直家を木下さんは様々な視点で新たな印象に変えてくれた。

    今回の垣根涼介さんの「涅槃」は450ペ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月14日

     殺し殺されは武士の常。
     男の妬みは女のそれより根が深い。

     ここは土豪が乱立する備前の国。
     有力豪族であった宇喜多家だが、同じ浦上家家臣の島村氏に夜襲をかけられて落城し没落していた。
     一戦もせずに逃亡を図った現当主、興家と妻、そして幼子の三人は備前福岡の商人の家で逃亡生活を送っていた。
     ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年11月24日

    宇喜多直家の歴史小説。一族を滅ぼされ、福岡の豪商・阿部善定のもとで過ごすことになった幼少期から、武士になり、城を持ち、戦に勝ち、備前において、その地位を固めていく30~40代くらいまでのところまで。
    垣根さんの女性観が、この小説でもハッキリ現れていて面白い。紗代さんのキャラクター設定とか。
    商人とし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

涅槃 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 涅槃 上
    1,600円(税込)
    死後440年、蹴りに蹴り続けられた男、宇喜多直家。その実像を浮き彫りにする。自分は何故、零落した武門に生まれたのか。どうして自分は、このような孤独な星のもとに生まれたのか……歴史小説界に革命を起こし続ける著者が描く、戦国史上最悪と呼ばれた梟雄(きょうゆう)の素顔、その生涯。
  • 涅槃 下
    1,600円(税込)
    歴史は、常に勝者の目によって捏造され、喧伝される。敗者は、彼岸にて沈黙するのみである――近隣の浦上や三村と激しくつばぜり合いをくり返し、彼らの背後にいる巨大勢力の毛利・織田の狭間で、神経を削りながら戦い続ける直家が最期に辿り着いた理とは。傑作歴史小説、堂々の刊行。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング