ヒート アイランド

ヒート アイランド

作者名 :
通常価格 743円 (676円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

渋谷で会員制ファイトパーティーを開き、トップにのし上がったストリートギャング雅(みやび)。頭(ヘッド)のアキとカオルは、仲間が持ち帰った大金を見て驚愕する。それはヤクザが経営する非合法カジノから、裏金強奪のプロフェッショナルの男たちが強奪したばかりの金だった。大金をめぐって、少年たちを追う強奪犯、強奪犯を追うヤクザ、そのヤクザを追う別の組……息詰まる攻防を描いた傑作長篇ミステリー。アキを主人公とするシリーズ第一作。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
460ページ
電子版発売日
2011年04月15日
紙の本の発売
2004年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ヒート アイランド のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月14日

    あぁ、すばらしい。
    緊張感漂う描写、男の世界。筋書きは複雑だがわかりやすい。
    「面白い」と力強く言い切れる作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月13日

    「ギャングスター・レッスン」「サウダージ」「ボーダー」へと続く、シリーズの第1作です。
    渋谷のストリートギャング雅を率いるアキとカオルのコンビ、彼らと張り合うことになった裏金専門の強盗、柿沢と桃井のコンビが魅力的です。特に桃井と柿沢の出会いのエピソードは、プロの心意気が感じられて大好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月06日

    渋谷のストリートギャングを束ねるアキとカオル。
    彼等はファイトイベントを開催する事でソコソコのお金を稼いでいた。

    それに目を付けた地元のヤクザ

    時同じくしてヤクザの経営するカジノが襲撃され1億近い現金が奪われる。

    現金強奪犯と2組のヤクザ、そしてアキとカオルのチームを巻き込んで四つ巴の騙し合い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月11日

    裏金強奪のプロと間違ってその金を手にしてしまった渋谷のヤンキー雅のメンバー、金を取り戻そうとするヤクザと対抗するヤクザとの抗争の物語。
    手に汗握る展開で思わず一気に読んでしまう。
    同じ作者の君たちに明日はないとは全く別のストーリー展開に唖然としたが、面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月22日

    垣根さんって物語を練って、そして魅せていく天才なのかなと思っている。ワイルド・ソウルも、午前三時のルースターもそうだけど、話の種を蒔いてそれを成長させ、盛り上がりをつくる。そして何をおしてもクライマックス以後が秀逸なのだ。つくりがうますぎて叫びだしたくなる(実際に叫んだ)。
    主観的な話をすれば、この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月20日

    著者の作品を初読み。ならず者達が入り乱れての暴力と知略が絡み合い弾けるハードな群像劇。途中から緊迫感がすごくてドキドキしながら読んだ。たまにはこういう世界観の作品も楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月08日

    渋谷でファイトクラブを経営する若手ギャングの下っ端2人が、ヤクザのカジノ金を奪った窃盗団から、偶然コレを強奪してしまうところから始まる複雑なギャング小説。

    こんなことありか!というストーリーだが、主人公アキの存在感が際立っていた。
    最後の渋谷の事務所での攻防は迫力あり、想像力を掻き立てる名シーンだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月27日

    最近ほっこり系ばかり読んでいたのもあって、久しぶりのハード系小説で面白かった!

    ストリートギャングや裏社会の話であり人もたくさん死ぬけれども、目を背けたくなる暴力的な描写は思ったよりも少なくて楽しく読めた。

    主人公たちの頭の切れっぷりと、裏の裏を描く駆け引きがスリル満点で一気に読破。
    シリーズ物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月10日

    只々、面白い。ヤンキー漫画にならずに、若い頃の葛藤を丁寧に織り混ぜて、スリリングな展開となっている。
    リューイチやカオルのスピンオフを読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月09日

    そもそも登場人物が全員ろくでなしのアウトロー。前半のストリートギャングの描写であまり読む気がなくなったのだが、そこはそれ垣根氏だから期待を裏切りません。柿沢・桃井が登場してきてから俄然面白くなって、最後まで一気に読ませます。救いようのないクズばかりの話ですが、全体に清涼感が漂う垣根氏ならではの小説。

    このレビューは参考になりましたか?

ヒート アイランド のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ヒート アイランド
    743円(税込)
    渋谷で会員制ファイトパーティーを開き、トップにのし上がったストリートギャング雅(みやび)。頭(ヘッド)のアキとカオルは、仲間が持ち帰った大金を見て驚愕する。それはヤクザが経営する非合法カジノから、裏金強奪のプロフェッショナルの男たちが強奪したばかりの金だった。大金をめぐって、少年たちを追う強奪犯、強奪犯を追うヤクザ、そのヤクザを追う別の組……息詰まる攻防を描いた傑作長篇ミステ...
  • ギャングスター・レッスン ヒート アイランドII
    渋谷の裏金争奪戦から1年後。チーム「雅」の元ヘッド・アキは海外放浪を経て帰国し、現金強奪のプロ・柿沢と桃井の仲間入りをした。と同時に、“仕事”のテクニックを身につける“実務訓練”がスタート。オモテの顔を偽装し、ヤクザのシノギの種類や裏カジノの運営方法、組織売春などの知識を頭に詰めこみ、車体の改造からメンテナンス、さらには射撃演習のためコロンビアへ…。そして、ついに課題をクリアした...
  • サウダージ ヒート アイランドIII
    元ストリートギャングのアキは、裏金強盗・柿沢と桃井の手下として“トレーニング”の日々。年上の彼女もできた。一方、8年前に柿沢達から見捨てられた耕一は、コロンビア人の出稼ぎ娼婦DDと出会い、この気分屋のフェロモン女と自堕落な生活を送っていた。あるとき、暴力団と麻薬カルテルの裏取引ネタを仕入れた耕一は、成功して山分けか失敗して命を落とすかの大きなヤマを柿沢達に持ちかけてくる。誰に...
  • ボーダー ヒート アイランドIV
    渋谷のチーム「雅」を解散して3年。カオルは東大生となり、アキは裏金強奪のプロとして、それぞれ別の道を歩み始めていた。ところが、ファイトパーティを模したイベントを見たという級友の話を聞き、カオルは愕然とする。あろうことか主催者は「雅」の名を騙っていたのだ。過去の発覚を恐れたカオルはアキに接触するが……。一気読み必至の大人気クライムノベルシリーズ、「ヒート アイランド」第4弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています